高圧洗浄機ってどう? ちょっと気になる「家電」の話  | クレバInfo|くらし楽しく快適に賢い住まいのヒント

高圧洗浄機ってどう? ちょっと気になる「家電」の話 


ちょっと気になる、話題の家電。その基本がわかるシリーズ、初回は掃除に役立つ「高圧洗浄機」について。
どんなもの?どう役立つの?選ぶ基準は?など、初めての導入前に知っておきたいことをまとめました。

このコラムでわかること

  • 高圧洗浄機って、何だ?
  • 高圧洗浄機が役立つ場所&注意事項
  • 高圧洗浄機の選び方
  • まとめ~キレイな家は素材選びが重要~

高圧洗浄機って、何だ?

「高圧洗浄機」とは、高い圧力をかけた水を噴出させ、その力で汚れを落とす掃除器具のこと。
ガソリンスタンドなどでコイン式のセルフ噴射洗車器具を使ったことがありませんか? あれがそうです。
高圧洗浄機にはこのような業務用から、持ち運びできて家のお掃除に役立つ家庭用まで多くの種類があります。
水で洗浄するので、水に強い場所なら使用可能です。

家庭用高圧清浄器導入のメリットは、手でゴシゴシこするより格段に早く、ラクにきれいになること。
各メーカーの動画を見ると、外壁の苔汚れや、車の泥汚れなどがあっという間に落ちていき、爽快です。
また、上手に使えば節水できることもメリットです。
外壁掃除と言えば大掃除ですが、毎年冷たい水を触りつつ凍えながら行っていた外回りの清掃が短縮できる、おすすめの家電です。

高圧洗浄機が役立つ場所&注意事項

では高圧洗浄機は具体的にはどこで使えるのか。
それは以下のような「水に強い場所」です。

・家の外回り(外壁、窓ガラス・網戸、ベランダ、玄関、塀など)
・自動車やバイク、自転車など
・お風呂

高圧洗浄機が得意とするのは屋外特有のホコリや泥の汚れ落とし
油分が多かったり、農地などを掘り起こした時につく粘土質の土は落ちにくいようですが、一般家庭ではあまりつかない汚れかもしれません。
また、カビや雨だれ、錆などの色素が染みついた汚れは落とせません。
こういった汚れはハウスメーカーのアフターメンテナンスを利用して対応しましょう。

一方、高圧洗浄機には注意事項もあります。
①弱い場所には使えない
高圧=強い力で洗浄するので破損の恐れがある弱い場所には不向きです。
具体的には、経年劣化で剥がれてきている塗り壁や、硬度の低い材料が使われた目地部分など。
購入前には使いたい場所が高圧に耐えられるかを必ず確認し、万が一劣化していたら高圧洗浄機の導入よりもメンテナンスを先に行いましょう。

②オプション品が多い
家庭用の高圧洗浄機ではお掃除する場所別にオプションでノズルやブラシが用意されていることが一般的で、それらを付け替えることで効率が上がります。
また、ホースが別売りになっていることもあり、初めて購入する場合は、ショップの人と確認しながら、付属品の買い忘れがないか、予算がオーバーしないか検討するのが無難です。

③小さい子の事故に注意
高圧洗浄機の水圧はかなり高く、直接噴射口に触った場合、怪我につながることもあります。
利用する時は周囲に気をつけましょう。

高圧洗浄機の選び方


高圧洗浄機は圧力が高いほど水の勢いが強く、汚れを落とす力が強くなります
せっかく購入してもパワーが弱くて汚れが落としきれなければ意味がありません。
まずは圧力の高さで比較するのがおすすめです。
圧力は「MPa」(メガパスカル)という単位で表され、数値が大きいほど、強い洗浄力ということになります。
仕様書の「吐出圧力」という項目が比較すべき数値ですが、「最大吐出圧力」と「常用吐出圧力」両方表示がある場合は、ふだんの力である「常用」の数値で比べましょう。

とはいっても、能力が上がれば値段も上がっていきます。
現実的には、圧力の高さ、値段、そして「静けさ」(住宅街の中などであれば静音タイプがおすすめ)、「軽さ」(女性やシニアであれば軽量タイプがおすすめ)などのバランスをとることになります。
各メーカーでは、家電量販店などで実演・体験会をしていることがあります。
メーカーによってはホームページで予定を公表していますので、時間があれば実際に体験してみてから選べば間違いないですね。

まとめ~キレイな家を保つには家の素材選びが重要~


クレバリーホームが採用している外壁タイルは、他の外壁材に比べ、強度も、汚れにくさも最高水準の「理想の外壁材」です。
親水性という機能があるので、普段雨が降るだけで汚れが落ち、ここだけの話、高圧洗浄機が必要なほどの汚れは簡単にはつきません。
→タイルの機能についてはこちら外壁タイル「丈夫で長持ち」は本当?
とはいっても、お正月はきれいな外壁で迎えたい!ですよね。
そんな場合も、強さが変わらないタイルならいつでも遠慮なく高圧洗浄機を使えます
クレバリーの家なら何も気にせず、高圧洗浄機で外壁も窓ガラスも、一気にキレイにできるのです。
家を建てる時には「勝手にキレイが続く素材」「堅牢で強固な素材」「メンテナンスがラクでコストがかからない素材」が外壁標準のハウスメーカーを選んでくださいね。

お掃除しやすい家♪ クレバリーホームの公式サイトはこちら♪CHバナー2

【この記事とあわせて読みたい】

外壁タイルは本当に「メンテナンスフリー」なのか?
大掃除のついでに防災対策! 防災お掃除【キッチン編】
「お風呂掃除」の時短、これさえあれば。

The following two tabs change content below.
クレバリーホーム

クレバリーホーム

「あなたの期待を超える家づくり。」をテーマに掲げて全国で家づくりのお手伝いをしているクレバリーホームが、賢い家づくりを叶えてもらえるように、家づくりのヒントになる様々な情報をお届けします!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
非常時用に貯水ができる「マルチアクア」、「エネファーム」 ちょっと気になる家電の話

来るかどうかわからない、でも備えておきたい。災害用備蓄は面倒な手間を

平屋の間取り「夫婦を楽しむ」二人暮らしプラン

ファミリーでも、単身でも、夫婦暮らしでも住みやすいのが「平屋」。家族

アイロンがいらなくなる?LG社「スタイラー」 ちょっと気になる家電の話

スーツや制服。毎日着なくちゃいけないが簡単には洗濯できず、何よりアイロ

家も「お試し」! 体験宿泊のチェックポイントはココ!

服は試着、車は試乗できる。でも、人生で一番高い買い物の「家」は…?

シニア世代×「平屋」、「階段なし」だけではないおすすめの理由

腰が曲がっても、一歩が踏み出しにくくても、車椅子でも、移動しやすく使