北欧デザイン好きにおすすめ「ナチュラル」インテリアスタイルとは? | クレバInfo|くらし楽しく快適に賢い住まいのヒント

北欧デザイン好きにおすすめ「ナチュラル」インテリアスタイルとは?


いつものお部屋が、トレンドのカラーやデザインをちょっと加えるだけで新鮮に。
最新のインテリア情報をお伝えするコラム、今回は流行の北欧インテリアともなじむ「ナチュラル」スタイルをご紹介します。
「ナチュラル」なお部屋をビジュアルで理解しましょう!

このコラムでわかること

  • 「ナチュラル」インテリアとは? キーワード解説!
  • 「ナチュラル」インテリア コーディネート例
  • 質感と素材で選ぶ「ナチュラル」インテリアのアイテム

「ナチュラル」インテリアとは? キーワード解説!

「ナチュラル」インテリアとは、その通り「自然体」で、かつ「自然の素材」を活かすスタイル。
無理せず、気負わず、心地よく毎日の暮らしを送りたい…流行の北欧インテリアともなじむ理由は、そんな「素直さ」にあります。

「ナチュラル」なインテリアを作るには、やさしさや温もりのあるウッディなテイストと、ヒーリング感のあるさわやかで明るい自然のテイストがキーワードになります。
男性、女性、また年齢を問わずエコロジーや自然食などに関心が高い人に特に好まれるスタイルで、お料理や裁縫、木工やガーデニングなど、手作りの趣味とも相性がいいインテリアです。

「ナチュラル」インテリアコーディネート例

「ナチュラル」インテリアの基本は、やわらかな印象をもたらす白木をベースにした、温もりあふれる空間。
このスタイルは実はいつの時代も変わらぬ人気の定番インテリアコーディネートのひとつです。
ただしこのスタイルは、一歩間違うと「無難」「個性がない」「いつ見ても同じ」という印象になりがちなのがウィークポイント。
トレンド感を出すには、今なら北欧のデザイン性の高い家具を積極的に取り入れるのがおすすめです。
北欧デザインがなじむのは木の素材感を活かしつつも洗練されたモダンスタイルだから。
「田舎風」ではない、積極的な自然回帰をめざす現代的なデザインが、優しい色調の中でもアクセントになってくれます。

また、白や生成りを中心に、主張しない素朴な色・手触りで家具を選ぶと失敗しません。
ポイントカラーにするなら、ヨーロッパの伝統色にあるようなペールトーンがおすすめ。
明るい色調の木を床材や建具に豊富に使っているため、強すぎる色合いの家具やプラスティックのような素材感はその場所だけ浮いて見えることにつながる危険性があります。

質感と素材で選ぶ「ナチュラル」インテリアのアイテム

「ナチュラル」な部屋はこれまでお話ししたように、建具や床は白木を中心にした明るい色調の木にするのが基本。
そんなお部屋に合う家具や小物の選びのキーワードは下記のようなもの。
家具や小物を探す時の参考にしてみてくださいね。
■ 「ナチュラル」スタイルに合う家具・小物のキーワード:
麻・コットン・ウール・キリム・ガラス・白樺・流木・陶器・磁器など。自然を感じさせる木質なもの、素朴な味わいのある布

まとめ

「ナチュラル」の良さは、暮らす人、立ち寄った人、誰でもが「ホッ」とできるところ
明るい陽ざしと木々の緑が良く似合う、健康的な住まいにぴったりのインテリアです。
はじめての家づくりをめざす子育て中のファミリーの方にもおすすめしたいスタイル。
気取らない笑顔があふれる毎日を支えるお部屋にしてみてはいかがでしょうか。

「あなたの」インテリアを提案します。 クレバリーホームの公式サイトはこちら♪CHバナー2

【この記事とあわせて読みたい】

流行のインテリア「フレンチシック」とは?カラーは?アイテムは?
「ゆるやかな夫婦別室」3つの間取りアイディア
漆喰、珪藻土…「左官仕上げ」のメリット&デメリットは?
ウォークインできない「ウォークインクローゼット」の整理方法

The following two tabs change content below.
クレバリーホーム

クレバリーホーム

「あなたの期待を超える家づくり。」をテーマに掲げて全国で家づくりのお手伝いをしているクレバリーホームが、賢い家づくりを叶えてもらえるように、家づくりのヒントになる様々な情報をお届けします!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
平成30年度ZEH補助金はこうなる! 新築はZEH仕様がスタンダードに

徹底的な省エネ化と太陽光による創エネで、創るエネルギー-使うエネルギ

コートヤードでふれあう家 二世帯モデルプラン間取り図①暮らしシェア率30%

二世帯住宅を考えるなら、実際の間取り図を見るのがいちばん!クレバリー

家の倒壊要因、「ねじれ」に強い家を建てるには?

予知することが難しい大地震。大切な家族の命、また財産を守るには「倒壊

キッチンはオープンかクローズか? メリットデメリットを比較、こんな人におすすめ!

オープンキッチンには選ばれるだけのメリットがたくさん! ですが、もち

欠損の少ない「通し柱」が耐震性を高める!SPG構造とは?

「通し柱」をご存知でしょうか。建築基準法で木造住宅の隅柱として用いる