「RC(鉄筋コンクリート)造」の特徴は「強さ」がキーワード?

素材から見た家の「構造」には、これまで説明した「木造」、「鉄骨造」の他に「RC(鉄筋コンクリート)造」があります。
「RC」とは「鉄筋コンクリート」のことなのですが、どんな特徴を持つ構造なのでしょう。
わかりやすく解説します!

 

このコラムでわかること

  • 「RC造」とは
  • RC造の「工法」について
  • 「RC造」の主な特徴
  • まとめ

「RC造」とは

これまで、家に使う部材を木で作る「木造」、鉄や鋼で作る「鉄骨造」を見てきました。
その二つに対して、引っ張る力に強い「鉄筋」と、押す力に強い「コンクリート」を一体化させ、建物を支える構造が「RC(鉄筋コンクリート)造」です。

「構造」の記事(強い家をささえる「構造」、知らなきゃ危ない?!)でも説明しましたが、建物には上からかかる押す力だけでなく、色々な力がかかっていましたね。
地震の時などは、横に揺らす力はもちろん、建物が変形した結果、圧縮や引っ張りの力がかかってくる場所が出てきます。

そのため、引っ張る力に強い鉄筋と圧縮力に強いコンクリートを組み合わせるのはうまいやり方。
つまり「RC造」を一言であらわすと、「強さには自信あり」となるでしょう。

d874365ed5df8572fe30ee0ec555c80b_m

RC造の「工法」について

「RC造」の工法は主に二種類。
柱や梁などで家にかかる力を支える「RCラーメン構造」。
もうひとつは、壁で荷重を支える「RC壁構造」です。

「RCラーメン構造」の「ラーメン」ですが、これは食べる「ラーメン」ではありません。
「ラーメン」とはドイツ語「Rahmen(額縁)」のこと。
つまり、家における額縁=強固な柱や梁などを指しているのです。
超高層ビルも建てられる構造です。

一方の「RC壁構造」はラーメン構造とは違い壁で荷重を支える構造。
そのため、梁や柱などが出てこないので見た目がすっきりしています。
主に戸建住宅から中層程度の集合住宅で使われる構造です。

RC造の主な特徴

構造の主な特徴は、使う部材(鉄筋+コンクリート)の特徴に大きく左右されます。
その点に注目して、主なものを挙げてみましょう。

「耐久性があり、地震、火事に強い」…冒頭でもお話した通り、引っ張り力に強い鉄筋と、圧縮力に強いコンクリートの組み合わせなので地震などに強いです。

「音にも振動にも強い」…音や振動の伝わり方は、音や振動源との間にどれだけ質量があるものがあるかによって変わってきます。
コンクリートは重たい=質量大なので、振動は伝わりにくいです。

「工期が長い」…現地で鉄筋を組み、コンクリートを流す必要があります。そのため比較的時間がかかります。

「強い地盤が必要」…RC構造の悩みの一つは、その「重さ」です。鉄と、コンクリートはとにかく重みがあります。それに耐えられない場合は地盤改良が必要になります。

「後からの変更が困難」…鉄筋入りのコンクリートに、後から穴を開けて配管することはほぼできません。そのためコンセントの位置など、計画段階から細かい設計が必要です。

「リフォームが難しい」…室内の壁もRCで造るので、リフォームの対応は限られます。

まとめ

RC造は、配筋のピッチやコンクリートの配合を変えることにより強度を高められるので、ビルやマンションなどの大型建築などでも多く採用されています。

様々な利点がある一方で、一般住宅としてみた時の問題は、その重さと、コストの高さ。
どちらも、これまで紹介してきた木造、鉄骨造に比べ一番大きくなります。

ハウスメーカーごとに得意な構造は違います。
これまで紹介してきた構造を比較するための表はこちら(地震に強い家はどれ?木造・鉄骨造・RC造の特徴)に載っています。
どの構造がご自身の理想の家にぴったりなのか、契約前にぜひ考えてみてくださいね。

「耐震」「制震」「免震」、どれがいちばん地震に強い?
強い「構造」ならクレバリーホーム。クレバリーホームの公式サイトはこちら♪

 

The following two tabs change content below.
クレバリーホーム

クレバリーホーム

「あなたの期待を超える家づくり。」をテーマに掲げて全国で家づくりのお手伝いをしているクレバリーホームが、賢い家づくりを叶えてもらえるように、家づくりのヒントになる様々な情報をお届けします!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ベッドの「サイズ」&「周囲に必要なスペース」は? 

寝室づくりで後悔することの一つが「ベッド周りのスペースが狭すぎる!」

泥棒を防ぐ!「侵入しにくい家」3つのポイント

日本では、一日平均126件もの「侵入窃盗」が起きています。前回のコラ

賢く育つ「リビング学習」おすすめキッチンレイアウトは?

子どもたちの勉強スタイルとして注目されている「リビング学習」。パパ・

無垢材か集成材か? 強いのはどっち?

木造住宅にするなら、その材料にもこだわりましょう。 住宅に使われる木

家への侵入を防ぐ!防犯対策は「見える化」から

一日に約126件もの住宅侵入窃盗事件が起きているなんて、知っていまし