「耐震」「制震」「免震」、どれがいちばん地震に強い?

公開日: : 最終更新日:2017/01/10 新着情報, 構造 , ,

「耐震」「制震」「免震」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
これらはすべて、地震に強い家を作るしくみのこと。
ここ数年、日本では震度6を超える地震が続き、命を守るためには「地震に倒れない強い家」が必要という認識も高まっています。
今回は、家がどんな仕組みで地震の揺れに対抗しているのかを見ていきましょう!

 

このコラムでわかること

  • 「耐震」「制震」「免震」の違い
  • 「耐震」「制震」「免震」どれがいちばんいい?
  • まとめ

「耐震」「制震」「免震」の違い

地震の揺れから家を守るためのしくみは、大きく分けて3種類あります。
それが「耐震」構造、「制震」構造、「免震」構造です。

地震の力は、一般的にまず水平方向への力となって家に伝わります。
ここで大きく揺すられた時に、しっかり耐えられる家でなくてはなりません。

はじめの「耐震」構造は、日本の一般住宅で最も採用されているしくみ。
家の構造をバランスよく強くして、地震の揺れに「倒れない」ことを目指すものです。
「地震」に「耐える」=「耐震」、ということですね。
具体的には、家を支えている柱や壁自体の強度を高め、揺れに備えて筋交いやパネルで固定し、耐震用の補強金物などでさらに強固にしていきます。

制震」構造は、もう少し積極的に「地震の揺れを吸収する」構造。
具体的には、揺れを吸収する「ダンパー」と呼ばれる装置を家の中に設置し、家を支えている構造にかかる地震力を減らします。
「耐震」構造に対し、家の変形を防ぐ力が強くなります。

免震」構造は、建物と基礎との間に、主にゴムを重ねて作った「積層ゴム」を入れることで揺れる力を制御し、「ゆっくりと揺れる」状態を作り出す方法。
家の中にある家具などの移動を防いだり、建物の変形がより少なかったりなど、たくさんのメリットがあります。

そもそも、建物は地表近くより、階層の上の部分の方が大きく揺れます。
こんにゃくの下の部分を持って揺らすと、上の部分は手の揺れよりも大きく揺れますね。
こんにゃくは柔らかいのでわかりやすいですが、固い家でも同じことが起きているのです。
免震構造は、上の階層の揺れを防ぐ効果も高いため、もともと高層建築ではポピュラーな方法でした。
現在は一般住宅でも採用されるようになっています。

【図】「耐震」「制震」「免震」のイメージ

「耐震」「制震」「免震」どれがいちばんいい?

日本で地震が起きるのは地理上しかたのないことなので、いつか来るかもしれない巨大地震に対しての備えはしておいて損はありません。
「じゃあ「耐震」「制震」「免震」どれがいちばんいいの?」と思うかもしれませんが、実は「どの家にでもこの方法がいちばん!」と言い切れるものはありません。
家を建てる地盤の強さによっても適切な方法が変わってくる上、家の形状や、コストと期待する効果のバランスを取ることを考えていくと、それぞれの家によってもっとも良い解が違ってくるからです。

まとめ

地震に対しての備えは必要ですが、家の構造に関しては、専門的でわかりにくい面もあります。
家づくりを考えていらっしゃる方は、この三種類の方法をどう採用、または組み合わせればよいのか、ぜひいちど家づくりの専門家に相談されることをおすすめします!

強い「構造」ならクレバリーホーム。クレバリーホームの公式サイトはこちら♪

 

The following two tabs change content below.
クレバリーホーム

クレバリーホーム

「あなたの期待を超える家づくり。」をテーマに掲げて全国で家づくりのお手伝いをしているクレバリーホームが、賢い家づくりを叶えてもらえるように、家づくりのヒントになる様々な情報をお届けします!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
コンパクトでも開放感。「高い天井」の家

敷地が広くなければ、ひろびろ、のびのび暮らせないと思い込んでいませんか

水回り空間ならではのモノを、出し入れしやすく上手にしまう収納アイデア

洗面脱衣室やトイレといった水まわり空間は、体だけでなく気持ちもリフレッ

最大30万円の「すまい給付金」とは? 申請できる人は?

「すまい給付金」とは住宅を購入した時に、一定の条件を満たしていれば

「花粉症に効く家」。ポイントは「気密」「換気」「玄関まわり」!

いまや春の代名詞になった花粉症。 しかし、原因となる花粉は数種類

「ベタ基礎」は床下の脅威にも有効!

床下が全面、しっかりした鉄筋コンクリートで覆われる「ベタ基礎」。