「全自動お掃除トイレ」?! 掃除がラクな秘密とは

掃除TOP4
「嫌いな家事」アンケートで堂々2位を勝ちとっている「トイレ掃除」(2016年SUUMOジャーナル編集部調べ)。
そんな嫌われ者のトイレ掃除に、救世主が登場していました。
それは流すたびにキレイになる(!)という夢の全自動お掃除トイレ。
家づくりやリフォームを検討しているなら、最新トイレの進化と工夫に注目してみましょう!

 

このコラムでわかること

  • 汚れをはじく新素材を採用したトイレ
  • 男性による「飛びはね汚れ」に徹底対応
  • 泡のチカラで流すたびにトイレがきれい
  • とにかく掃除しやすい形状
  • 節水や時短に効果がある

素材が陶器じゃない?! 新素材が汚れをはじく!

トイレ素材と言えば陶器がメイン。
例えば、有名トイレメーカー・TOTOの企業名は創業時の社名「東洋陶器株式会社」から来ています。
しかし今回ご紹介するトイレは「陶器じゃない素材」を使用しています。
パナソニックの「アラウーノ」では、有機ガラス系の新素材を採用。
従来の陶器製便器では水アカ+黒ずみ汚れがどうしても発生しましたが、「アラウーノ」に採用されている新素材は汚れ自体を寄せ付けにくいため黒ずみになりにくいのです。
なおかつ割れやひび、傷にも強い、といいことだらけ。
「トイレは陶器に決まってる!」という発想を覆すことからお掃除ラクラクトイレは始まっているのですね。

男性による「飛びはね汚れ」もすごワザ解決!

ここからはややきれいでない話になりますが、トイレのことなのでお許しを。
男性は「小」を、基本的に立ってなさるもの。
そのために、どうしてもトイレ水面での「小」の飛び散りが発生してしまいます。
なんと「アラウーノ」は、水面にできる「泡のクッション」が「小」着水の衝撃をやわらげ、飛び散りを防ぐんです!
それだけでなく、仮に便器フチにあたっても、フチ垂れを防ぐ立ち上がりがあるのです…すばらしく細やかな工夫に驚きまで感じます。
「はねて汚れるから座ってして!」と家族に強制されていた「座り小」も、これまで通り「立って小」にできますよ、お父さん!
ilovepdf_com-745

泡のクッションとは…?

しかし着水の衝撃をやわらげる「泡のクッション」とはいったいどんなものなのでしょうか。
これは市販の台所用合成洗剤を利用して、トイレを流すたびに超微細な泡でしっかり汚れを落とす「激落ちバブル」と呼ばれる技術。
一般的なこれまでのトイレでは落としきれなかった汚れも、たった二秒でしっかり落としてしまいます。
家庭用の台所用洗剤は3か月に一度補充するだけなのでコストもかかりません。
ilovepdf_com-705

掃除しやすさは形状にあり

…などなど、驚きの工夫満載の最新全自動トイレでしたが、お掃除しにくさの元になっていたトイレの形状も手を抜かずに設計されているのが何より重要なポイントかもしれません。
お家のトイレを見ていただくとわかるのですが、便器のフチは、丸まっていて裏側があるのではないでしょうか。
この「アラウーノ」にはなんとこの裏側がないのです。
手の届きにくい部分がないので、サッとひと拭きできちゃいます。
また、例えば便座と、ふたや便器との境目は汚れがたまる隙間ですがこういった隙間が少なくなっています。
拭き掃除が気楽に簡単にできるため、さらに「いつでもピカピカなトイレ」を維持できるのです。
ilovepdf_com-710

まとめ

アンケートで大嫌いな家事の二位という不名誉な「トイレ掃除」ですから、トイレメーカー各社はこぞって「掃除しやすいトイレとは…?」と日夜研究を続けています。
その結果生まれた進化したトイレを導入すれば、掃除がラクになる=時間ができる=自分や家族のためにその貴重な時間を使える、ということになります。
さらに「アラウーノ」以下、最近のトイレは超節水型になっています。
資源や家計費の抑制に役立ち、その点からも決して高い投資ではありません。
家づくりやリフォームは一生のうち何度もできることではありません。
ランニングコストや、人生の質を考えて、トータルでお得な選択をしてくださいね!

勝手にキレイが続く、おそうじ上手な家「KiRaRa」はこちら! クレバリーホームの公式サイトはこちら♪

The following two tabs change content below.
クレバリーホーム

クレバリーホーム

「あなたの期待を超える家づくり。」をテーマに掲げて全国で家づくりのお手伝いをしているクレバリーホームが、賢い家づくりを叶えてもらえるように、家づくりのヒントになる様々な情報をお届けします!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
二世帯住宅は防音対策でトラブルレス!

二世帯住宅で失敗しないために大切なポイントはなんでしょう。 間取り?

建築材料・木、鉄、コンクリート。どれがいちばん強い?

住宅を作る材料としてメジャーな木、鉄、コンクリート。 万が一地震や火

「平屋」、知っておきたい4つのメリット

二階がなく、一階部分にそのまま屋根が載っている「一階建ての家」、それが

木造VS鉄骨 火災に強いのはどっち?

空気が乾燥してくる季節、恐ろしいのが火災です。 何となく火に弱いイメ

洗濯物、片付けたいなら「動線を見直す」!

洗濯物がいつもどこかにたまってる…そんな「片付かない家」の理由は「