流行のインテリア「ライトヴィンテージ」とは?カラーは?アイテムは?


いつものお部屋に、トレンドのカラーやデザインをちょっと加えるだけでも新鮮なインテリアに。
そんなトレンド感を出すために今回ご紹介するのは男性にも、女性にも人気の「ライトヴィンテージ」スタイル。
「ライトヴィンテージ」なお部屋をたくさんのビジュアルで理解しましょう!

このコラムでわかること

  • 「ライトヴィンテージ」とは?キーワードは?
  • 「ライトヴィンテージ」コーディネート例
  • 質感と素材で選ぶ「ライトヴィンテージ」のアイテム

「ライトヴィンテージ」とは?キーワード解説!


「ライトヴィンテージ」とは、年代モノの家具や照明、懐かしい型のカメラなど使い古された「ヴィンテージ感」のあるアイテムが活かされたインテリアのこと。
モノに対する愛着があり、古着が好き、音楽はどこか懐かしさを感じさせるものが好き、というタイプの人に人気のインテリアです。
「ライト」が付いているのは、色合いが「ライト(軽め)」だから。
年代モノの重さを活かしつつも、上手に軽めの差し色を使って抜け感を出すことで野暮ったくなりません。
特に今人気の「コースタイルアレンジ」は明るい海の日差しまで感じられるようなスタイル。
女性はもちろん、男性にも人気の高いスタイルです。

ベースカラーは「ブラウン」
茶系でも、ヴィンテージ感が出る若干暗めの色が主役になります。
家具は革製のもの、木製のものなど、手仕事を感じるものが良く似合います。

長年使った家具を上手に活かすことのほか、アメリカのミッドセンチュリーの家具北欧やイギリスのヴィンテージ家具を合わせるのもおすすめです。
中古家具を購入する時のポイントは、古びていながらも美しさや清潔感を感じられるものを選ぶこと。
また、新品を「アンティーク風」に加工したものもおすすめ
流行中の今なら、インテリアショップやネットショップをのぞいてみるとすぐに見つけられますよ。

「ライトヴィンテージ」コーディネート例

「ライトヴィンテージ」は、落ち着いた「ベーシック」海岸の風を感じる「コースタル」と呼ばれるスタイルが二大主流。
床材には荒々しい表情やヴィンテージ感のあるものを選ぶと、さらにコーディネートの雰囲気が上がります。

・ベーシックアレンジ
濃いめの色合いの床材にヴィンテージ家具やユーズド加工のファブリックなどを合わせてよりレトロで男前な雰囲気に。
くすんだ色でまとめると、味わい深さが増します。

・コースタルアレンジ
渋みのある素材でヴィンテージ感を表現しつつも、明るい海辺の遊び心も採り入れた人気のスタイル。
砂浜を思わせるアイボリーやベージュに、ブルーのアクセントを効かせれば、ビーチリゾートの雰囲気が漂います。

質感と素材で選ぶ「ライトヴィンテージ」のアイテム

「ライトヴィンテージ」な部屋づくりのためには、以下のキーワードで家具や小物をそろえると失敗しません。
■コーディネートアイテム : 麻・ウール・レザー・陶器・キリム・真鍮・ガラス瓶・レンガ・ブリックタイル・古木・ミッドセンチュリー家具(インダストリアルデザイン・デザイナーズ家具)
■建具   : ブラウン系・ミディアム系
■床    : ブラウン系・ミディアム系
■素材感  : ユーズド感・ヴィンテージ感・荒い木目の表情

どうでしょう。
雰囲気が伝わったでしょうか。

まとめ

「ライトヴィンテージ」の良さは、ユニセックスで男性・女性ともに人気が高いスタイルという点。
音楽やハンドメイドなどの趣味ともよく合うスタイルです。
ご自分のコレクションを上手に展示してみるなど、自分流にアレンジして積極的に取り入れてみてくださいね!

あなたに合うインテリア。 クレバリーホームの公式サイトはこちら♪CHバナー2

【この記事とあわせて読みたい】

流行のインテリア「フレンチシック」とは?カラーは?アイテムは?
漆喰、珪藻土…「左官仕上げ」のメリット&デメリットは?
ウォークインできない「ウォークインクローゼット」の整理方法

The following two tabs change content below.
クレバリーホーム

クレバリーホーム

「あなたの期待を超える家づくり。」をテーマに掲げて全国で家づくりのお手伝いをしているクレバリーホームが、賢い家づくりを叶えてもらえるように、家づくりのヒントになる様々な情報をお届けします!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
二世帯住宅は防音対策でトラブルレス!

二世帯住宅で失敗しないために大切なポイントはなんでしょう。 間取り?

建築材料・木、鉄、コンクリート。どれがいちばん強い?

住宅を作る材料としてメジャーな木、鉄、コンクリート。 万が一地震や火

「平屋」、知っておきたい4つのメリット

二階がなく、一階部分にそのまま屋根が載っている「一階建ての家」、それが

木造VS鉄骨 火災に強いのはどっち?

空気が乾燥してくる季節、恐ろしいのが火災です。 何となく火に弱いイメ

洗濯物、片付けたいなら「動線を見直す」!

洗濯物がいつもどこかにたまってる…そんな「片付かない家」の理由は「