セレブが憩う流行のインテリアスタイル「ラグジュアリー」。カラーは?アイテムは?


いつものお部屋が、トレンドのカラーやデザインをちょっと加えるだけで新鮮に。
最新のインテリア情報をお伝えするコラム、今回はセレブ感漂う「ラグジュアリー」スタイルのご紹介です。
ビジュアルで「ラグジュアリー」なお部屋を理解しましょう!

このコラムでわかること

  • 「ラグジュアリー」とは? キーワードは?
  • 「ラグジュアリー」コーディネート例
  • 質感と素材で選ぶ「ラグジュアリー」のアイテム

「ラグジュアリー」とは?キーワード解説!


今回ご紹介する「ラグジュアリ―」なインテリアのイメージは、欧米のセレブがバカンスを過ごす外国の高級リゾートホテルのお部屋。
自己を確立した大人の男性、女性が、息抜きのために訪れる部屋で、個性がありつつも、あくまでも高級感、格式が感じられるスタイル。
ライフスタイルとしては、読書や映画鑑賞、音楽鑑賞といった趣味の時間、ゆとりのひとときを大切にされる方に向いています。
また、大切なお客様をおもてなしすることが多い方にもおすすめのスタイルです。

「ラグジュアリ―」なスタイルは、エキゾチックな雰囲気づくりをするとトレンド感を取り入れることができます。
積極的にアジアン、ヨーロピアン、中東などのテイストをとり入れていきましょう。
しかし、ここで注意しておきたいのは家具の選び方。
例えばアジアンな家具、とひとくちで言っても値段も素材感もピンキリです。
手軽な価格の素朴な素材・インテリア用品も手軽で楽しいのですが、このスタイルではカジュアルすぎてしまうこともあります。
高級感を漂わせる「ラグジュアリ―」スタイルを目指す時には「上質感」「品の良さ」「格」を感じさせる家具を選ぶと失敗しません。
「ラグジュアリ―」スタイルでは、緻密な作りのハイグレードな家具を選びましょう。

「ラグジュアリー」コーディネート例

メインカラーはミディアムからダーク系の色。
品の良さ、上質感を出すために、ベースには落ち着く色を選びコーディネートしていくと「ラグジュアリ―」な部屋に近づきます。
仕事に追われ、疲れてしまうくらい注目されているセレブになったつもりで、休暇を過ごす贅沢な部屋を作っていきましょう。

質感と素材で選ぶ「ラグジュアリー」のアイテム

「ラグジュアリー」な部屋づくりのためには、以下のキーワードで家具や小物をそろえると失敗しません。
■建具   : ブラウン系・ミディアム系
■床    : ブラウン系・ミディアム系
■素材感  :質感が優れている・ 光沢、木目、凹凸など素材の持つ本来の味が生かされている

まとめ

「ラグジュアリー」の良さは、落ち着きをまといつつも、さりげない華やかさがあること。
高級感は、単純に「豪華」にするのではなく、あくまでも「さりげない」感じで演出することがお洒落に見えるポイントです。
ご自身の趣味、生き方を主張するポイントを見つめ直して、インテリアに生かすことでさらに個性的にすることができます。
お客様をお招きすることが多いお宅にもおすすめのインテリアスタイル。
ぜひ挑戦してみてくださいね。

「あなたの」インテリアを提案。 クレバリーホームの公式サイトはこちら♪CHバナー2

【この記事とあわせて読みたい】

流行のインテリア「フレンチシック」とは?カラーは?アイテムは?
流行のインテリア「ライトヴィンテージ」とは?カラーは?アイテムは?
新定番インテリア★「ニュースタンダード」とは?カラーは?アイテムは?
漆喰、珪藻土…「左官仕上げ」のメリット&デメリットは?
ウォークインできない「ウォークインクローゼット」の整理方法

The following two tabs change content below.
クレバリーホーム

クレバリーホーム

「あなたの期待を超える家づくり。」をテーマに掲げて全国で家づくりのお手伝いをしているクレバリーホームが、賢い家づくりを叶えてもらえるように、家づくりのヒントになる様々な情報をお届けします!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
二世帯住宅は防音対策でトラブルレス!

二世帯住宅で失敗しないために大切なポイントはなんでしょう。 間取り?

建築材料・木、鉄、コンクリート。どれがいちばん強い?

住宅を作る材料としてメジャーな木、鉄、コンクリート。 万が一地震や火

「平屋」、知っておきたい4つのメリット

二階がなく、一階部分にそのまま屋根が載っている「一階建ての家」、それが

木造VS鉄骨 火災に強いのはどっち?

空気が乾燥してくる季節、恐ろしいのが火災です。 何となく火に弱いイメ

洗濯物、片付けたいなら「動線を見直す」!

洗濯物がいつもどこかにたまってる…そんな「片付かない家」の理由は「