「リバースモーゲージ」とは?持家シニア向け「逆住宅ローン」~家と土地は「資産」です~ | クレバInfo|くらし楽しく快適に賢い住まいのヒント

「リバースモーゲージ」とは?持家シニア向け「逆住宅ローン」~家と土地は「資産」です~


リバースモーゲージというローンをご存知でしょうか。
これは、いわば「逆住宅ローン」で、所有の家と土地を担保に現金が借りられるローンのことです。
家と土地を持つことは老後の安心につながるというひとつの例としてご紹介します!

この記事でわかること

  • 「リバースモーゲージ」とは
  • どんな人が借りるとメリットがある?
  • デメリット/借りる際に気を付けておくべきこと
  • まとめ~持家は老後の安心につながる~

「リバースモーゲージ」とは

「リバースモーゲージ」とはそのまま訳すと「リバース=逆」「モーゲージ=抵当融資」。
一般的には今所有している持家(家&土地)を抵当に先に現金を借り、最後に一括返済する形のローンです。

「逆」とは、一般的な住宅ローンの考え方に対しての言葉です。
一般的な住宅ローンは、まず、住宅を購入する時の資金としてまとまった額のお金を借ります。
それを、少しずつ返済していくというローンです。

それに対して、リバースモーゲージは、今所有している持家(家&土地)を抵当に先に現金を少しずつ借りていき、最後にまとめて返済するローンです。
具体的には持家のあるシニア世代が、老後の資金として、持家を抵当に月々現金を借りるための金融商品です。

高齢化社会が進む日本では1980年代から実際のサービスが開始され、現在は各金融機関にて扱われています。

どんな人が借りるとメリットがある?


リバースモーゲージは持家があるシニア世代(60代~)が主な対象です。
持家(土地)を抵当に借りますので、元金は一般的には契約者の死後、持家(土地)を売却して返済されます。
ただし、生存中は当然ですが家を売却する必要はないので自宅に住み続けられます
また、借りたお金の使途には制限がないことがほとんどで生活費や交際費など、日々どうしても必要なお金としても利用できます

まとめると下記のような場合、メリットがあるローンと言えます。

・土地、家を所有しているシニア世代
・月々、現金が必要
・家は子どもなどに引き継がなくてよい

持家(土地)が、老後の安心につながる、一つの形と言えます。

デメリット/借りる際に気を付けておくべきこと


しかし、通常の住宅ローンと同様、注意しておくべきことももちろんあります。

・住宅を引き継ぐことが難しい
基本的には、死後売却をして返済するので子どもなどに自宅を引き継ぐことが難しくなります。
金融機関によっては、配偶者へのローンの引継を認める場合や、子どもが現金で返済すれば引き継げる場合もありますが、家や土地を引き継ぐ可能性が少しでもあるのであれば、トラブルを避けるためにもよりしっかり検討しましょう。

・契約エリア等が限定されている場合が多い
金融機関から見ると、流動性が低い物件では売れないリスクがあるため、首都圏、地方都市圏の物件に限定されていることがあります。

・借りている間の資産価値の変動がある
リバースモーゲージは一般的に終身のローンですが、その間に金利が上がってしまったり、不動産の価値が下がってしまったりすることがあります。
また、最近は長寿化がどんどん進んでいるため、予定よりも借りる期間が延びてしまう場合もあります。
それらの場合は融資枠を使い切ってしまう可能性があります。

リバースモーゲージは家と土地を現金化することができますが、あくまでリスクがある金融商品です。
利用を考えていらっしゃる場合は、しっかりと、各金融機関にそれぞれの商品の条件を確認してください。

まとめ~持家は老後の安心につながる~


今持っている家に、住み続けながら現金が得られる。
自分が今ある持家を担保にしているため、他の人に迷惑をかけることもない。
そういった点から注目されるリバースモーゲージですが、その前提は「持家がある」ということ
家づくり情報では、常に「一生賃貸? それとも持家?」というテーマが繰り返し議論されていますが、持家は、いざという時の保険にもなるということがお分りいただけたかと思います。

老後であっても必要な額の月収入があれば問題ありませんが、専門家の分析によれば現代のシニア世代では月額4万円から5万円程度が不足し預金で補填されているとのこと。
そういった点からもシニア世代はもちろん、これから家づくりを考えている方々には、ぜひ家を持つということと老後も含めた人生の資金計画についてしっかり考えていただければと思います。

クレバリーホームは、建てた家の資産価値を減らさないため、メンテナンスやアフターサービスを保証しています。
また、リバースモーゲージ等でも評価が高いとされる長期優良住宅建設も得意です。→長期優良住宅とは?認定のメリット
一生に一度の家づくりは、永く安心してお付き合いできるハウスメーカーで建ててくださいね。

永く住める、上質の家を手の届く価格で。 クレバリーホームの公式サイトはこちら♪CHバナー2



The following two tabs change content below.
クレバリーホーム

クレバリーホーム

「あなたの期待を超える家づくり。」をテーマに掲げて全国で家づくりのお手伝いをしているクレバリーホームが、賢い家づくりを叶えてもらえるように、家づくりのヒントになる様々な情報をお届けします!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
瓦は地震に弱いのか?最新瓦事情まとめ

日本の伝統的な屋根材・瓦。「地震に弱いんでしょ瓦は…」と思っていませ

【消費増税】消費税率10%で「すまい給付金」が変わる!

すまい給付金は、家を買う時に生じる消費税分の負担を軽くするための国の

「今すぐ」VS「頭金を貯めてから」購入シミュレーション!【家の買いどきはいつ?③】

人生で最も高い買い物と言われるマイホーム、その買いどきはいつなのかを探

【2018年度版】「金利」「地価」見通しは?【家の買いどきはいつ?②】

家づくりの資金計画に最も直接的な影響を与える「金利」や「地価」。 20

【消費増税】消費税8%に間に合う家づくり、2018年何月に始めればいい?

2019年10月に消費税率アップが予定されています。多額になる家づくり