玄関収納の工夫で、玄関スッキリ、いつでも来客ウェルカムに! | クレバInfo|くらし楽しく快適に賢い住まいのヒント

玄関収納の工夫で、玄関スッキリ、いつでも来客ウェルカムに!

P11-12玄関は“住まいの顔”とも言える場所。せっかくキレイな外観デザインなのに、玄関を開けたら家族の靴が散乱、ベビーカーがどーんとスペース独占…。
これでは、帰宅する家族はもちろん、ゲストもガッカリですよね。

そこで、家族やゲストを最初にお迎えする場所として相応しい玄関にするためのポイントやオススメのアイテムをご紹介します。

 

このコラムでわかること

  • 理想的な玄関の収納量は、どう割り出す?
  • 女性の靴の数は男性の1.5倍、4人家族だと計60足!
  • 90足以上の靴やそれ以外もきれいにしまえる収納って?

 

玄関収納は、今の靴の数にゆとりをプラスしたものに。

玄関収納は、昔で言う“下駄箱”ですね。今の家族が持っている靴の数にゆとりをプラスした容量の玄関収納を選ぶのがコツです。「そんなの当たり前では…」と思う方もいるかもしれませんが、これが意外と難しい。家族みんなの靴の数やタイプを把握して、さらにお子さまがいれば、成長して将来的に持つであろう足数も考えておかなければいけないからです。

ちなみに、子育て世代のご家族の目安としては、現状の靴が玄関収納の60〜70%に収まるようにプランニングするのがベスト。女の子は、将来的にもっと数が多くなることも想定しておきましょう。

玄関収納図版

上の所有数を例に考えてみると、4人家族(夫婦+男の子+女の子)で、男性2人合わせて最大24足、女性2人合わせて最大36足だと、合計60足にもなります。

そう考えると、靴の多さって意外とスゴいと思いませんか。冒頭でお話しした「玄関収納にゆとりを」という言葉、納得してもらえますよね!

 

約90足の靴や傘もしまえるオリジナル収納

必要な収納の量がわかったら、次は具体的にどんな玄関収納を設けるかを考えてみましょう。

オススメなのは、クレバリーホームのオリジナルシステム収納「MONOプレイス」にラインアップされている玄関収納です。組み合わせにもよりますが、幅168cmのコの字タイプなら女性の靴で90足近く収納が可能なんですよ。棚の高さを自由に変えられる可動式になっているので、ブーツなどもスッキリと収納できます。

 

また、この玄関収納の優れたところは、可動パイプも付いているので、傘なども収納できること。もちろん、他にも豊富な組み合わせがあるので、持ち物の種類や数、暮らし方など、家族ごとに合わせた組み合わせができるのもオススメの理由です。

_RSD030

まとめ:収納力で、こんなに玄関がスッキリ!

「玄関収納」だけでも、気を付けるポイントがこれだけあります。

ぜひお近くのクレバリーホームで実物を見てみてください。収納に詳しいだけでなく、しまい方の多彩なアイデアを持ったスタッフが揃っているので、気軽に相談してみてくださいね。

 

片付けやすくて、いつでもスッキリを保てる住まいづくりなら、クレバリーホーム。 クレバリーホームの公式サイトはこちら♪

_RSD024

The following two tabs change content below.
クレバリーホーム

クレバリーホーム

「あなたの期待を超える家づくり。」をテーマに掲げて全国で家づくりのお手伝いをしているクレバリーホームが、賢い家づくりを叶えてもらえるように、家づくりのヒントになる様々な情報をお届けします!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • facebook
  • feedly
  • rss
家を建てるなら絶対知っておくべき減税制度ベスト3!「住宅ローン減税」「すまい給付金」「贈与税の非課税枠」

家を建てる時にいちばんの心配事はやっぱり「お金」。 そこで負担軽減に

タイルの下にはサイディングがある?!外壁タイルがこれほどまでに強い理由

通常はそれ一枚で外壁になる「サイディング」ですが、クレバリーホームの

「日常備蓄」をパントリーと冷蔵庫で!災害に強い家づくり

地震や水害、風害で万が一インフラが切断されてしまっても、備蓄をしてお

総二階とは?地震に強い理由とは?

上下階がほぼ同じ形の二階建てを「総二階」と呼びますが、この形の家は「

両親や祖父母からの住宅資金援助で「贈与税の非課税枠」を利用!

家づくりでは両親や祖父母から住宅資金の援助を受ける場合も多いもの。そ