「鉄骨造」がわかる3つのポイント! キーワードは「素材×工法」 | クレバInfo|くらし楽しく快適に賢い住まいのヒント

「鉄骨造」がわかる3つのポイント! キーワードは「素材×工法」

素材から見た家の「構造」には、前回お話した「木造」の他にも、「鉄骨造」「RC造」があります。
今回のテーマは「鉄骨造」。
どんな特徴があるのか、ご一緒に見ていきましょう!
 

このコラムでわかること

  • 「鉄骨造」とは
  • 「鉄骨パネル工法」について
  • 「鉄骨造」の主な特徴
  • まとめ

「鉄骨造」とは

「鉄骨造」とは、柱や梁などの主な構造材を、鉄や鋼で作っている構造のことです。
一般住宅から、ビルなどの大型建築物まで用いられています。

使う鋼材は、厚みで二種類に呼び分けられ、厚みが6mm以上のものを「重量鉄骨」、6mm以下のものを「軽量鉄骨」と言います。
「重量鉄骨」は主にビルなどの大型建築物に、「軽量鉄骨」は一般の住宅に多く用いられています。

また、この鋼材には色々な断面があります。
例えば、アルファベットの「H」の断面をしているものは「H形鋼」、断面が「○」なら「○形鋼管」という具合です。
断面によって強さや曲がりにくさが違うので、建築物の部位によって使い分けられているんですよ。
8ccbe2c93dc7c100e9e448bcdb75447e_m

「鉄骨パネル工法」について

みなさんは「プレハブ」という言葉を聞いたことがありますか?
「プレハブ」とは「prefabrication(プレファブリケーション:組み立て工法)」のこと。
ほとんどの部材を工場で生産、現場でそれを組み立て、家を建てるという工法です。

一般住宅を建てる時に「鉄骨造」を選ぶと、現在は大部分が「鉄骨パネル工法」という工法で建てられることになりますが、鉄骨パネル工法はこの「プレハブ」工法のひとつ。
鉄骨で作った構造に、合板やALC(軽量気泡コンクリート)などでできたパネルをはめ込んで家を作るので「鉄骨」+「パネル」工法なのです。
この工法を使うとサッシや設備などまで工場ではめ込み、そのボックスを現地まで運んで建てることもできます。

ただし、プレハブの鉄骨造を選んだ場合、問題になってくるのは道路幅です。
当然のことですが、大きい鋼材やボックスを運ぶ道は広くなければいけませんね。
つまり、面している道路がある程度広くなければ選べない工法、とも言えます。

鉄骨造の主な特徴

鉄骨造の特徴は、①素材である鉄の特徴 ②工法(主にプレハブ工法)の特徴 という二つの視点で説明することができます。

素材である鉄の特徴から見ていきましょう。
一般住宅の素材として最もポピュラーな「木」と比較して考えてみます。

まずは
「木に比べて重い」…建物自体が重くなり、地盤改良が必要になる場合があります。

また、
「木に比べて熱伝導率が高い」…「熱伝導率が高い」=熱を伝えやすいということ。
良くも悪くもすぐに温まり、冷えるので、断熱性能という点から考えると非常に慎重な計画が必要です。
また、鋼材は火に弱いので、耐火性能を高めるための工夫も求められます。

今度はプレハブ工法の特徴から見てみましょう。
「工場で材料を生産、管理」…現場での工期が短くでき、品質も安定しています。
「堅牢な構造」…開放的な大空間を作りやすい、耐震性を高めやすいなどのメリットがあります。
「部材が重たく大きい」…面している道路が狭い土地では建築が難しくなります。

以上が「鉄骨造」の主な特徴です。

まとめ

鉄骨で家を建てる場合、強度計算や構造材の生産をその都度行うのはとても大変な手間。
そのため、鉄骨造を取り扱っているのは国の認定を取った大手ハウスメーカーがほとんどです。

「構造」について解説した記事「強い家をささえる「構造」、知らなきゃ危ない?!」でもお話したとおり、住宅の構造には鉄骨造の他にも木造、RC造があり、それぞれに特徴があります。

ハウスメーカーごとに専門の構造は決まっていますので、家づくりの契約前には、ご自身が家に求めているものと、その工法が合っているかどうかを必ずチェックしましょうね!

次回は「RC構造」についてご説明します。
「RC(鉄筋コンクリート)造」の特徴は「強さ」がキーワード?
強い「構造」ならクレバリーホーム。クレバリーホームの公式サイトはこちら♪

 

The following two tabs change content below.
クレバリーホーム

クレバリーホーム

「あなたの期待を超える家づくり。」をテーマに掲げて全国で家づくりのお手伝いをしているクレバリーホームが、賢い家づくりを叶えてもらえるように、家づくりのヒントになる様々な情報をお届けします!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • facebook
  • feedly
  • rss
家を建てるなら絶対知っておくべき減税制度ベスト3!「住宅ローン減税」「すまい給付金」「贈与税の非課税枠」

家を建てる時にいちばんの心配事はやっぱり「お金」。 そこで負担軽減に

タイルの下にはサイディングがある?!外壁タイルがこれほどまでに強い理由

通常はそれ一枚で外壁になる「サイディング」ですが、クレバリーホームの

「日常備蓄」をパントリーと冷蔵庫で!災害に強い家づくり

地震や水害、風害で万が一インフラが切断されてしまっても、備蓄をしてお

総二階とは?地震に強い理由とは?

上下階がほぼ同じ形の二階建てを「総二階」と呼びますが、この形の家は「

両親や祖父母からの住宅資金援助で「贈与税の非課税枠」を利用!

家づくりでは両親や祖父母から住宅資金の援助を受ける場合も多いもの。そ