20万円代で採用できる新築オプション・グレードアップまとめ | クレバInfo|くらし楽しく快適に賢い住まいのヒント

20万円代で採用できる新築オプション・グレードアップまとめ


新築の家づくり。気になる「標準」仕様からのグレードアップにはどんなものがあるのでしょう。
20万円代でできちゃうあれこれについて、建て主の方々の評判が良いものをまとめてご紹介します!

このコラムでわかること

  • オプションは「あれもこれも」ではなく「ゆずれない」「後付けできない」ものから
  • お掃除がラク! 収納力アップ、メンテナンス手間なしオプション
  • 快適で健康的な生活のためのオプション
  • こだわりの空間、コストマネジメントのためのオプション
  • まとめ~メリハリをつけて、賢い家づくりを~

オプションは「あれもこれも」ではなく「ゆずれない」「後付けできない」ものから

新築で「オプション」「グレードアップ」と言えば、一般的にはハウスメーカーが提案する「標準」仕様からのグレードアップを指します。(「標準仕様」とは→差額別・新築人気オプション「エクステリア・外装をグレードアップ!」編
このグレードアップ、オプション採用ですが、後から後悔しないために考えておいていただきたいことが以下の三点。
①「ここだけは譲れない!」というポイントで我慢(妥協)しない
人にはそれぞれの生活スタイルがあります。
例えば音に敏感な方にとっては、静音マットや、防音の観点が大切だったり、趣味のモノが多い方にとっては計算された使いやすい収納部屋が必要だったりします。
家は建てなおしがきかないので、どうしてもこだわりたい部分についてはしっかり検討されることをおすすめします。
②×場所やモノだけを見る狭い視点 ではなく、◎「家全体の」バランス、コストパフォーマンスという広い視点 で検討する
とはいっても、「あれもこれも」採用はおすすめしません。
後から「使わなかった…」「機能が多すぎて使いこなせない」などとなっては悲しいですよね。
また、初期コストは高くても、ランニングコストが安い設備などは、かえってトータルでかかる金額が低くなることもあります。
賢く試算して、導入しておくと非常にお得です。

③「後から取り換えられない、後付けできない」点は必ず検討だけでもしておく
後付けできるものは、(新築時採用に比べて高額になる傾向はありますが)必要になった時にリフォームすればよいのですが、階段や間取り、設備など後から取り換えがきかないものもたくさんあります。
迷った時は、「後付けできるかできないか」を判断の基準にしましょう。

それでは、さっそく20万円代でできることを見ていきましょう!

お掃除がラク! 収納力アップ、メンテナンス手間なしオプション

★造り付けシステム収納AVファニチャー 約15万円※予算は全て概算。以下同


家の中で一番散らかりやすいのが、家族のモノが集まってくるリビング。
ここだけにでも、何をどこに置くのか計算された造り付けの収納家具を採用しましょう。
クレバリーホームではオリジナルシステム収納シリーズ「MONOプレイス」をご用意しています。
造り付けは地震の時にも倒れないなど、収納力以外の利点も多数あり。
リビングのように散らかりやすいところは造り付けにしなくても収納力の高い家具が必須ですが、例えば間取りに合わせたシステム収納は後付けではかえって高額になることがほとんどです。
設計に手間と時間もかかるので、新築時の採用がおすすめです。

★小屋裏収納 約25万円/8㎡


小屋裏を利用して、収納スペースを作っておくと季節の品物などの保管場所が確保できておすすめです。
自治体によって違いますが、一般的にはハシゴ式の小屋裏収納スペースは居住空間=階数に数えられないことも多く、お得な空間です。
特に建築場所の限られている場合などにはおすすめです。

★高級陶器瓦へグレードアップ 約20万円


クレバリーホームの家は標準でも質の高い陶器瓦を採用していますが、グレードアップするとさらにデザイン性が高くなります。
メンテナンス性もさらに高くなり、お手入れ費用がとても少なく済むためトータルでのコスト回収もばっちり

快適で健康的な生活のためのオプション

★床暖房/12畳分 約20万円


導入した誰もが「もう二度と手放せない!」という最高評価をするのが「床暖房」です。
空気を暖め、送風するエアコンと違い、床を中心にした輻射熱でじんわり空間全体が温まってゆくのが床暖房の良さ。
風がないためホコリもハウスダストも巻き上げず、とにかく気持ち良い暖房です。
(床暖房と輻射熱についてはこちら→床暖房はどうして快適なのか?「輻射熱」とは?

★電動シャッター/3か所 約15万円※予算は全て概算。以下同


これまで手動だった人が必ず感動するのが「電動シャッター」です。
シャッターには防犯、雨や冷気を防ぐ、虫の侵入を防ぐなど、多くの機能がありますが、開け閉めはいちいち窓を開けるか、外に出るかしなければなりませんでした。
電動なら、窓を閉めたままスイッチ一つで室内から開閉ができます。

さらに余裕があれば「タイマー式」にしておくのもおすすめ。
寒く暗く危ない夜は閉まっているけれど、朝日が出るころに自動で開いてくれれば目覚めもスッキリです。

★フルオープンサッシ 約25万円


開口部を全開にできるため、より開放的に家を使うことができます。
特にLDKでの採用がおすすめ。
室内からそのまま続いていく空間からは外の爽やかな風、光がたくさん入り、美しい表情を生み出します。

★ジェットバス 約25万円


温泉・スパブームも引き続き盛り上がっていますが、自宅で毎日リラクゼーションできることも健康住宅のポイントの一つ。
全身の疲れ、コリをほぐしてくれるジェットバスや、ミストバスなどは導入後の満足度が高いアイテムです。

こだわりの空間、コストマネジメントのためのオプション

★キッチン腰壁 約25万円


家族、お客様と会話しながら料理やお茶をサーブすることができるオープンスタイルのキッチン。
クレバリーホームではそこに腰壁を作ることをご提案しています。
お好みのモザイクタイルをあしらってカフェスタイルにしスツールを置けば、朝食時など短時間での食事の際にも便利です。
インスタ映えするキッチンで、気分も上がりながらお料理ができます。

★ホームシアター(5.1サラウンドシステム) 約25万円※予算は全て概算。以下同


映画や音楽好きにはたまらないホームシアター。
夢見ていた人誰もが、導入後は「もうこれがない生活は考えられない」と評価されています。
投影システムなどはリフォーム的に後付けもできますが、やはりインテリアと融合した美しいシアターは新築ならではの特権です。

★HEMS(ヘムス/ホーム・エネルギー・マネージメント・システム) 約25万円


家庭で使用するエネルギーを「見える化」できるアイテム。
特に、家全体の機能性(断熱性、気密性、発電設備、空調機能)などを重視しているクレバリーホームのようなハウスメーカーの家であれば、エネルギーの流れを見える化・コントロールすることでさらなる節エネルギーにつながり、結果として家のトータルコストを抑えることができます。
お子様がいれば、節電、発電のしくみ、エネルギーについて理解を深めるきっかけにもなり、自然とエネルギー教育ができて良い効果も。

まとめ~メリハリをつけて、賢い家づくりを~

何千万円というお金がかかる家づくりでは、20万円という金額を小さく思えてしまうこともあるかもしれません。
けれど、建てる立場から考えても、そこは気を引き締めていただきたいところ。
本当に「活用できる」「採用して良かった」ものだけを上手に採用していただきたく思います。
今回ご紹介したオプションは、採用した方からの評価が高いものです。
家づくりのなかで、どうしてもこだわりたい部分や、日頃不満に思っていることなどがあれば、ぜひご相談ください。
実際に建てたお客様のご意見もふまえ、豊富なご提案をいたします!

あなたのための、家づくり。クレバリーホームの公式サイトはこちら♪CHバナー2

【この記事とあわせて読みたい】
ホームエレベーター、太陽光発電システム…ハイグレードなオプションの参考価格は?
差額別・新築人気オプション「住宅設備をグレードアップ!」編
差額別・新築人気オプション「趣味の生活&ハイセンスインテリア」編
差額別・新築人気オプション「エクステリア・外装をグレードアップ!」編
床暖房はどうして快適なのか?「輻射熱」とは?
長期優良住宅とは?認定のメリット

The following two tabs change content below.
クレバリーホーム

クレバリーホーム

「あなたの期待を超える家づくり。」をテーマに掲げて全国で家づくりのお手伝いをしているクレバリーホームが、賢い家づくりを叶えてもらえるように、家づくりのヒントになる様々な情報をお届けします!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • facebook
  • feedly
  • rss
家を建てるなら絶対知っておくべき減税制度ベスト3!「住宅ローン減税」「すまい給付金」「贈与税の非課税枠」

家を建てる時にいちばんの心配事はやっぱり「お金」。 そこで負担軽減に

タイルの下にはサイディングがある?!外壁タイルがこれほどまでに強い理由

通常はそれ一枚で外壁になる「サイディング」ですが、クレバリーホームの

「日常備蓄」をパントリーと冷蔵庫で!災害に強い家づくり

地震や水害、風害で万が一インフラが切断されてしまっても、備蓄をしてお

総二階とは?地震に強い理由とは?

上下階がほぼ同じ形の二階建てを「総二階」と呼びますが、この形の家は「

両親や祖父母からの住宅資金援助で「贈与税の非課税枠」を利用!

家づくりでは両親や祖父母から住宅資金の援助を受ける場合も多いもの。そ