平成30年度ZEH補助金はこうなる! 新築はZEH仕様がお得 | クレバInfo|くらし楽しく快適に賢い住まいのヒント

平成30年度ZEH補助金はこうなる! 新築はZEH仕様がスタンダードに


徹底的な省エネ化と太陽光による創エネで、創るエネルギー-使うエネルギー≧0、という「ZEH」(ゼッチ)。
そもそもZEHとは?国が進めるZEH推進事業とは?30年度の補助金はいくら?など、素朴な疑問にサクッとお答えします。

この記事でわかること

  • ZEHを建てると補助金が出るのはどうして?
  • 30年度の補助金はいくら?
  • いつごろどうやって申請する?
  • まとめ~ZEH+、LCCM住宅…新しい家は省エネ、省CO2がキホン~

ZEHを建てると補助金が出るのはどうして?


「ZEH(ゼッチ)」とはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略で、年間での一次エネルギー消費量※注 が正味(ネット)で0(ゼロ)になる住まいのこと。
わかりやすく言えば、使うエネルギー量よりも創るエネルギー量が上回る住まいです。
※詳しくはこちらで解説、ぜひ合わせてお読みください→ZEH(ゼッチ)とは? 3つの要素で建てる「消費エネルギーゼロの家」

国は平成26年に成立したエネルギー基本計画において「2020年までに標準的な新築住宅で、また20130年までには新築住宅の平均でこのZEHの実現を目指す」との目標を打ち出しました。
その背景には、東日本大震災後のエネルギー問題など、日本のエネルギー供給のありかたを深く考えねばならなくなった状況があります。
いざという時も、国民それぞれが最低限のエネルギーを確保し、国としてもエネルギーという観点で自立していこうという流れの中「では、住宅でその考え方を実行したらどういう形か?」との答えの一つが、ZEHなのです。

30年度の補助金はいくら?


そんなわけで国を挙げて推進していきたい事業ですから、ZEHを建てると国から補助金が出ます。
補助金が出るなら、省エネルギーかつ創エネルギーもできるという上質な家を建てようという家庭も増えますよね。

気になる補助金額は以下の通り。
今年度はZEH事業で経済産業省、環境省、国土交通省の三省が連携しています。
なお、このZEHは誰でも建てられるわけではありません。
ZEHビルダーとして認定されたハウスメーカーで建てることが、補助金申請の必須条件となります。
もちろん、クレバリーホームはこのZEHビルダーです。

いつごろどうやって申請する?


注文住宅におけるZEHを推進する「ZEH等による低酸素化促進事業」(環境省実施)では、募集開始が5月下旬で先着順となっています。
毎年そうですが事業は予算がなくなるまで公募が重ねられ、平成29年度の実績は第10次公募です。
平成29年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業 _ SII 一般社団法人 環境共創イニシアチブ https://sii.or.jp/zeh29/
もっとも予算額や応募状況はその年度で全く違いますので、あくまで参考としてご理解いただき、お早めの申請をおすすめします
また、先ほどもお話したように基本的にはZEHビルダーとして認定された事業者によって建築されることが条件になっています。
申請については、専門家であるZEHビルダーと相談して行っていくのが現実的です。

まとめ~ZEH+、LCCM住宅…新しい家は省エネ、省CO2がキホン~


今年度から三省体制となり「ZEH+」(ゼッチプラス)「LCCM住宅」(エルシーシーエムじゅうたく)などの聞き慣れない単語も出てきました。
しかし、これらの基本的な考え方は冒頭で説明したように、「住宅で使用するエネルギーを省エネ基準よりも抑えていく」「太陽光発電などによる創エネで、正味ゼロエネルギーを目指す」という点では変わりません。
住宅を建てて住むオーナーから見れば、快適かつ光熱費が段違いに抑えられる上質な住宅であり、大きな視点から見れば国全体のエネルギー危機管理にも貢献できるのが、ZEHや、ZEH+、LCCM住宅なのです。
補助金が出て、建てやすくなっている今、新築をお考えならZEHにすることをおすすめいたします。
クレバリーホームの各店では、ZEHや高性能住宅、そして地震にも強い構造の家について、いつでも皆様の疑問や要望にお答えできるよう整えて、お越しをお待ちしています。
ぜひ、どんなことでもお気軽にお尋ねくださいね!
クレバリーホームのZEH対応住宅はこちらです→SMART EVERY ZERO│商品ラインアップ│【公式】クレバリーホーム (cleverlyhome) 自由設計の住宅メーカー

夏は涼、冬は暖。光熱費まで低い、強い家なら。 クレバリーホームの公式サイトはこちら♪CHバナー2

The following two tabs change content below.
クレバリーホーム

クレバリーホーム

「あなたの期待を超える家づくり。」をテーマに掲げて全国で家づくりのお手伝いをしているクレバリーホームが、賢い家づくりを叶えてもらえるように、家づくりのヒントになる様々な情報をお届けします!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • facebook
  • feedly
  • rss
家を建てるなら絶対知っておくべき減税制度ベスト3!「住宅ローン減税」「すまい給付金」「贈与税の非課税枠」

家を建てる時にいちばんの心配事はやっぱり「お金」。 そこで負担軽減に

タイルの下にはサイディングがある?!外壁タイルがこれほどまでに強い理由

通常はそれ一枚で外壁になる「サイディング」ですが、クレバリーホームの

「日常備蓄」をパントリーと冷蔵庫で!災害に強い家づくり

地震や水害、風害で万が一インフラが切断されてしまっても、備蓄をしてお

総二階とは?地震に強い理由とは?

上下階がほぼ同じ形の二階建てを「総二階」と呼びますが、この形の家は「

両親や祖父母からの住宅資金援助で「贈与税の非課税枠」を利用!

家づくりでは両親や祖父母から住宅資金の援助を受ける場合も多いもの。そ