理想の土地は逃がさない!土地選び、今すぐ始める二つのこと | クレバInfo|くらし楽しく快適に賢い住まいのヒント

理想の土地は逃がさない!土地選び、今すぐ始める二つのこと


もしもこの瞬間、理想にしている土地が目の前に現れたなら…あなたはすぐに買う決断ができるでしょうか。
良い土地は早い者勝ち。すぐ決めるためには二つの準備が必要なのです。

このコラムでわかること

「土地探し」ってどんな流れ?


家を建てたい。けれど、土地は持っていない。というのが多くの人の状況です。
その場合まず建築用の土地を購入し、それから家を建てます。
とはいっても土地を買うのはそう簡単ではありません。
土地探しの流れは大ざっぱにいうと、不動産会社に依頼→候補から選定→土地の買い付け申込み→契約という流れです。
土地はその場ですぐに売り買いできるものではありません。
「この土地、買います!」と名乗りを上げることがまず必要です。
このことを「土地の買い付け申し込み」と言います。
簡単に言うと、「この土地を買いますので予約します!」ということです。
この買い付け申込みが早い順に、土地購入の優先権があります。
ですから、いい土地が出てきたときすぐに買い付け申込みができるよう、準備しておくことが大切です。

ポイント①「土地にいくら払えるか」を知る

しかし良い土地を見つけてすぐに「この土地、買います!」と言えるでしょうか。
言えない場合、その理由の最も大きいものは「自分がいくら払えるかがわからないから」だと思います。
そうなんです、土地探しをするにあたって、最も重要なポイントの一つ目は不動産会社に行く前に「借入先への事前相談を早期に行うこと」なのです。
あなたが「どういう条件で、どれくらいの額を借りられるのか」を知りましょう。
土地探しの第一歩は(不動産会社に行って依頼する前に)まずは借入先に相談すること。
一般的には、家を建てることを決めてこの予算決定までに三か月、短くてもひと月はかかると言われています。
ちなみにこちらが土地探しの一般的なスケジュール。
結構時間がかかると思いませんか?

ポイント②「土地と家にどれだけかかるか」を知る

先ほど述べた予算ですが、実は土地だけの価格ではありませんよね。
そう、家にいくらかかるのかが分からなければ、結局土地にいくら払えるかもわからない、ということなんです。
つまり、家の価格のたたき台も、同時に必要になるのです。
そのためには、借入先への事前相談と同様に、ハウスメーカーに自分の理想の家の予算をたたき台としてでも出してもらう必要があるのです。
土地と、家とにどれくらいかかるか(かけられるか)を知ったなら、ようやくここで不動産会社に土地探しが依頼できます。
ここでハウスメーカーへの事前相談がすんでいれば、土地に巡り合ったらすぐに家の建設へ進むことができるので、家づくりがたいへんスムーズに進むのです。

まとめ~チャンスの女神は前髪しかない~

よく、チャンスの女神は前髪しかないと言われます。
女神の後頭部はつるつるなので、最初に前髪をつかんでおかないと=すぐに決めないと、よいことは逃げてしまう、ということわざです。
土地探しは運に左右されることも多く、すぐに見つかる方もいれば、長い間探さざるを得ない方もいます。
でも、チャンスが来た時にすぐに決断できるよう準備を整えておけば、そうはいってもテンポよく家づくりが進むはずなのです。
「家を建てたい」と思ったら、まず土地探しから一緒にしてくれるハウスメーカーに相談するのが近道。
私たちクレバリーホームももちろん、地元密着で良い土地探しのお手伝いをいたします。
ぜひお気軽にご相談ください!
※今回の内容は動画でもご紹介しています!ぜひ合わせてご覧ください。→理想の土地を逃さないための住まいづくりのポイント|【公式】クレバリーホーム

マネープランも、人生設計も。家づくりで未来のしあわせを考えよう。クレバリーホームの公式サイトはこちら♪CHバナー2



The following two tabs change content below.
クレバリーホーム

クレバリーホーム

「あなたの期待を超える家づくり。」をテーマに掲げて全国で家づくりのお手伝いをしているクレバリーホームが、賢い家づくりを叶えてもらえるように、家づくりのヒントになる様々な情報をお届けします!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket