犬専用スペースの間取り&仕様 これがおススメ!【犬と暮らす家】 | クレバInfo|くらし楽しく快適に賢い住まいのヒント

犬専用スペースの間取り&仕様 これがおススメ!【犬と暮らす家】


せっかく一緒に暮らすなら、犬も人も互いに心地いい家にしちゃいましょう!
「作ってよかった!」間取り&仕様をご紹介します。

この記事でわかること

間取りの工夫~犬にも「自分の部屋」が必要!

ワンちゃんと人とが安全に、快適に暮らすにはまず家の間取りをしっかりゾーン分けするのが良い、というのが前回のお話でした。→犬と暮らす家 お悩みは間取りの「エリア分け」で解決♪
今回はその上で、ワンちゃん専用ゾーンではどんな工夫をするとよいのかについてお話したいと思います!
まずは、ワンちゃんの定位置を作りましょう。

「ドッグスペース」

いつでも、自分が安心していられる場所はワンちゃんにも必要です。
ご飯やお留守番、お休みなどは基本ここで過ごすことになります。
汚れにくい床、消臭効果のあるナノイー発生機能付き局所換気などを積極的に利用するのがおすすめ。

さらに、その近くに

「シンク(手洗い場)」

を作ります。
ご飯入れや、何かと汚れがちな小物をすぐに洗える手洗い場です。
これはどの飼い主さんも作ってよかった!とおっしゃいます。

そして、

「ワンちゃんグッズ専用収納」


意外と多いワンちゃんグッズ。ドッグスペースにワンちゃんグッズ専用収納を設けることで出し入れも、管理も大変便利になります。
散らかることがないので美観も◎。

仕様の工夫~滑らない床、高耐久クロス~

そういったワンちゃん専用、また人間との共用ゾーンで大活躍するのが以下の三種の神器。

「滑らない床」


家でのワンちゃんの怪我で多いのが骨折ですが、滑りやすい床に起因するものがたいへん多いのです。
人間より小さく、怪我をしやすいワンちゃんたちのために、滑りにくい床材を選んでください。

「高耐久クロス(壁紙)」

汚れや傷がつきにくい高耐久クロスを使用すると、安心して室内で遊ばせることができます。
見切りを設けておくと、万が一傷んだ場合でも一部分だけ取り替えることもできますよ。

「エコカラットプラス」


消臭、調湿機能付きのタイル壁材エコカラットプラス。
お客様がいらしたときも、共有部分などにはこのエコカラットを使うと空気が変わります。
タイルの良さである湿度の調整もしてくれます。

まとめ~ワンちゃんが心地よい空間は人間も気持ちがいい~

ワンちゃんが快適に過ごせる気温や湿度は人間とほぼ同じ。
寒すぎる、暑すぎるなどはワンちゃんも苦手です。
さらに、床に近いワンちゃんはハウスダストなどのアレルギーも起こしやすいもの。
清潔にしやすい間取りや仕様選びも大切なことです。
クレバリーホームはワンちゃんと暮らす家づくりを積極的に考えて、この春「inumo」という新商品を出しました。
ぜひ、実際の声から開発された間取りと仕様の数々を参考にしてください。
ワンちゃんと一緒に、安全に暮らす家、さらに深く知りたい場合はワンちゃん共生住宅を得意とするクレバリーホームに、いつでも遊びに来てくださいね!

【ワンちゃんと一緒に暮らす家「inumo」、デビュー!】
https://www.cleverlyhome.com/product/inumo/

ペットは家族!みんなが仲良く暮らせる家なら。クレバリーホームの公式サイトはこちら♪CHバナー2



The following two tabs change content below.
クレバリーホーム

クレバリーホーム

「あなたの期待を超える家づくり。」をテーマに掲げて全国で家づくりのお手伝いをしているクレバリーホームが、賢い家づくりを叶えてもらえるように、家づくりのヒントになる様々な情報をお届けします!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket