犬との散歩が楽になる4つの間取りアイディア【犬と暮らす家】 | クレバInfo|くらし楽しく快適に賢い住まいのヒント

犬との散歩が楽になる4つの間取りアイディア【犬と暮らす家】


ワンちゃんの朝は大好きなおさんぽから始まります。一日の始まりをできるだけ負担なくするのに役立つ、4つの家づくりアイディアをご紹介!

この記事でわかること

ワンちゃん専用収納スペースを玄関に!「玄関横ワンちゃん収納」


朝のお散歩に使うグッズが「ごちゃっ」としていませんか?
人のモノ、犬のモノが混ざってしまうと探すのにも時間がかかってしまいます。
収納の鉄則は「使う場所に置く」というもの。
ワンちゃんグッズは専用のスペースを作り、玄関横にまとめるのが「お散歩準備」を楽にするポイントです。
そのための収納スペースは以下のポイントで作るとなお使いやすいです。
・場所は玄関
・首輪やリードなどは「かけて収納」
・ドッグキャリーなどが余裕をもって入れられる奥行きと幅に設定

新築やリフォームをしなくても、専用のスペースを意識して設けるだけで随分準備の時間が短縮できますよ!

飛び出し防止!「ドッグラン」「フェンス」


お散歩が楽しみすぎて、飼い主の手を振り切り走り出してしまうワンちゃん。
でも、目の前が道路だったりするととっても危険です。
道路への飛び出しを防ぐために、ドッグランスペースはできるだけ確保し、さらに重要なのは「フェンス」を設けること。
これだけで安心度が違ってきます。

すぐに足を洗える「外水栓」


お散歩後、お風呂場まで行かなくてもサッと足を洗える場所を作りましょう。
新築、リフォームなら「外水栓」を用意します。
泥などの汚れを家の中に持ち込まずに済み、衛生的です。
さらに、必ずお湯も出るようにしておくこと。
冬、人が冷たいシャワーを浴びるのがつらいように、ワンちゃんも冷たい水で足を洗われるのはつらいもの。
便利な機能がついたワンちゃん用外水栓も販売されていますので、積極的に検討してみてくださいね!

ウンチ処理で悩まない!「ダストシュート」


悩ましいウンチ処理ですが、ここでおすすめしたいのが「ダストシュート」。
水洗トイレのようにそのまま流してしまえるので、家の中に排泄物を持ち込まなくてOKなんです。
衛生的なだけでなく、時短に役立つ、家づくりならではのベストアイディアです!

まとめ~玄関周りで完結する「お散歩」~


準備から、お出かけ後までの流れに沿って紹介した今回のアイディアですが、実際に間取り図で見てみると囲ったエリアで完結しているのがお分りになるでしょうか。
人と犬とが一緒に暮らす家で、大切なことは「人と犬のエリアをきちんと分ける」こと。
(詳しくはこちら→犬専用スペースの間取り&仕様 これがおススメ!【犬と暮らす家】
新築やリフォームでなくても、今の家でできる工夫もあります。
大切な家族であるワンちゃんと、安心して快適に暮らせる工夫を、私たちクレバリーホームはいつも考えています。
ワンちゃんと暮らすお家を考えているなら、ぜひ一度遊びに来てくださいね!

【ワンちゃんと一緒に暮らす家「inumo」、デビュー!】
https://www.cleverlyhome.com/product/inumo/

ペットは家族!みんなが仲良く暮らせる家なら。クレバリーホームの公式サイトはこちら♪CHバナー2



The following two tabs change content below.
クレバリーホーム

クレバリーホーム

「あなたの期待を超える家づくり。」をテーマに掲げて全国で家づくりのお手伝いをしているクレバリーホームが、賢い家づくりを叶えてもらえるように、家づくりのヒントになる様々な情報をお届けします!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket