ワンちゃんだけの「お留守番」。安全に過ごすための3つの間取りアイディアとは?【犬と暮らす家】 | クレバInfo|くらし楽しく快適に賢い住まいのヒント

ワンちゃんだけの「お留守番」。安全に過ごすための3つの間取りアイディアとは?【犬と暮らす家】


ワンちゃんと一緒に暮らす家を真剣に考えたら、犬と暮らす家「inumo」が生まれました。
今回はワンちゃんの「お留守番」にまつわるお悩みを減らす、3つのアイディアをご紹介します。考え方のエッセンスは今のお家でも役立ちますよ。

この記事でわかること

安心してお留守番できる「ドッグスペース」を作ろう


ワンちゃんだけを置いてお出かけするときに心配なことのひとつは思わぬ事故。
危ないものがない場所で、ワンちゃんが過ごせるように、ワンちゃん専用のドッグスペースは必須です。
今回のモデルプランのinumo(イヌモ)では、リビングとの間に仕切りを設けることでワンちゃん一人では人間専用スペースに入れないようになっています。
※空間、間取りの詳しい説明はこちらで!→お悩みは間取りの「エリア分け」で解決♪【犬と暮らす家】


ある程度限られたスペースのため、万が一いたずらや粗相をしても最小限のお掃除で済むのも嬉しいですね。
一部に窓を設けて日差しが入るようにしておくと、日向ぼっこしたい冬だけでなく、暑い夏、万が一クーラーで冷えすぎてしまった場合でも安心です。

快適な室温・空気環境を「高断熱仕様/全熱交換型24時間換気」で


お出かけ中に心配なこと、さらにもう一つは暑さや寒さによる体調不良。
自分でエアコンをコントロールできないワンちゃんにとっては、短い時間でもとても辛いことです。
外気温の影響を最小限に抑えることのできる断熱・気密性能は、人間だけでなくワンちゃんにも快適です。
エアコンの使用は最小限で済むため、人間よりとても小さいワンちゃんの身体への負担も少なく、お財布にも優しいのです。
さらに全熱交換型24時間換気があれば、いつでもクリーンな空気でお留守番中も安心。
ニオイだってこもりにくいんです。
ちなみにこの二つの仕様は、クレバリーホームの家、すべてで標準設備です。
断熱、気密と換気について詳しくはこちら→「高気密な家」と「断熱」「換気」の関係

最先端のITは必ず利用「見守りカメラ」


少しでも早く帰ってきたいのが飼い主の心境。
でも、出勤先や外出先での予想外の出来事は多く、なかなか帰って来られないこともありますよね。
スマートフォンで、家の様子が見られてさらに声がけもできる遠隔モニターをご存知ですか?
様々な商品がありますが、例えばPanasonicの「屋内スイングカメラ」。
↓公式サイトhttps://panasonic.jp/hns/products/hc600.html より引用

ドッグスペースやリビングに設置すれば、日中ワンちゃんがどう過ごしているか確認できるので、離れていても安心できます。
家にある設備や家電とネットを介してつながる技術は日々進歩しています。
最新製品を利用して、大切なワンちゃんを守りましょう!

まとめ~ワンちゃんには「安全」なお留守番を~


どうしても避けられない、ワンちゃんだけで過ごす家の時間。
特に核家族が当然の現代では、人間が一人もいない時間があるのは避けられない現実です。
とすれば、私たちがワンちゃんの「安全」のために工夫するのはもはや飼い主としての義務とも言えること。
少しの知識で、悲しい事故を防いだり、不快な環境からワンちゃんを遠ざけたりすることができます。
クレバinfoでは、ワンちゃんたちと暮らす時に知っておくといい家の工夫、住まいのアイディアをこれからも紹介していきます。
お楽しみに!

【ワンちゃんと一緒に暮らす家「inumo」、デビュー!】
https://www.cleverlyhome.com/product/inumo/

ペットは家族!みんなが仲良く暮らせる家なら。クレバリーホームの公式サイトはこちら♪CHバナー2



The following two tabs change content below.
クレバリーホーム

クレバリーホーム

「あなたの期待を超える家づくり。」をテーマに掲げて全国で家づくりのお手伝いをしているクレバリーホームが、賢い家づくりを叶えてもらえるように、家づくりのヒントになる様々な情報をお届けします!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket