「建ぺい率」とは? 同じ面積の土地でも、建てられる広さが変わる! | クレバInfo|くらし楽しく快適に賢い住まいのヒント

「建ぺい率」とは? 同じ面積の土地でも、建てられる広さが変わる!


住宅用の土地を探していると必ず出てくるワード「建ぺい率」。この建ぺい率は「その土地面積をどれくらい家に使っていいか」を定めるもの。同じ広さの土地でも建ぺい率が違えば建てられる家が変わってくるんです。土地購入を成功させるためにぜひ理解しておきましょう!

この記事でわかること

「建ぺい率」とは?

「建ぺい率」とは建築面積の敷地面積に対する割合のこと。
すべて漢字で書くと「建蔽率」です。
「蔽」とは「おおう」という意味。
直訳すると「その土地を建物が蔽う率」、つまり「その敷地の何%まで建物を建てられるかという割合」のことです。

仮に、100㎡の土地を購入したとします。
土地には、用途が決められており(用途地域。詳しくは→「用途地域」とは? 理想の家が建つ土地、建たない土地)その用途によって建ぺい率も違います
ごく簡単に言うと、住宅用の土地なのに高く大きい建物が建ってしまうと暮らしにくいので建ぺい率は低いが、逆に商業用地域では建ぺい率は高い方が目的にかなう、ということです。
この100㎡の土地が、住宅用地でよくある「建ぺい率50%」指定なら、建物には敷地の50%=50㎡まで使うことができます
残りの50㎡は庭やカーポートなど、建物以外に用いることができます。
この建ぺい率は自治体が決める用途地域ごとに30%から80%の間で指定されています。

建ぺい率図

「建築面積」とは?

建ぺい率は「建築面積」の「敷地面積」に対する割合だ、とお話しましたが、この「建築面積」についてもしっかり理解しておきましょう。
「建築面積」とは、建物の外壁や柱の中心線で囲われた水平投影部分のこと。
先ほどの図の、オレンジ色の部分です。
敷地に対して建物を真上から見た時の面積のことで「建坪(たてつぼ)」とも言います。

では、建ぺい率50%の敷地に、建築面積が80㎡の建物を建てたいときには、何㎡の土地を買えばよいかわかりますか。
土地の半分(50%)が80㎡、ということなので、160㎡の土地を購入しなければならない、ということになりますね。
これができれば、建ぺい率の理解はバッチリです!

ちなみに、建築面積からは除外されるものもあります。

例えば、
・建物から突き出ている分が「1m未満」の庇やバルコニー
・床から30cm以上高く、突き出ている部分が「50cm未満」などの条件を満たした出窓
・柱や壁のない外階段
・地盤から天井までの高さが1m未満などの条件を満たした地下室

などは含みません。

細かくは自治体によって違いますので、土地候補が出てきたら問い合わせてみましょう。

お得な角地! 建ぺい率が10%増しに


お得な情報として、建ぺい率には緩和規定がある(ゆるくなる場合がある)ということを覚えておきましょう。
敷地の条件によっては建ぺい率が10%も増えるんです。
つまり、本来その土地で建てられる家よりも、一割広い家に住める建築面積にできる、ということです。

緩和規定には2種類あります。
一つは、敷地が防火地域の場合に耐火構造などの耐火建築物を建てる場合です。
そしてもう一つは角地(敷地の二面が道路に面している土地)なら建ぺい率を10%加算することができるというものです。
こちらは一般に「角地緩和」と呼ばれています。
しかし、見た目上角地であればどこでも建ぺい率が緩和されるということにはないのでご注意を。
というのは「角地」の定義が、建物を建てる都道府県や市区町村によって異なるからです。
なので角地敷地を見つけた場合には「角地緩和」が適用されるか、事前に都道府県や市区町村に確認しましょう。

なお、「角地緩和」は、以下の要件でも適用されます(ただし、同様に、都道府県や市区町村に確認が必要です)。
建ぺい率の緩和

まとめ~住居系の用途地域で規制が厳しいわけ~

前回の「用途地域」の記事でも紹介しましたが、用途地域は大きく「住居系」「商業系」「工業系」に分かれていて、主にマイホームを建てるための土地探しをしている人が購入検討しているのは「住居系」の用途地域が多いです。
この地域は住環境を守るための地域。
つまり、日当たりや静けさが保たれる反面、建物を建てる時の制限が多いんですね。住居系の地域では建ぺい率の上限は30%~60%に対し、商業系の地域では上限80%です。
意外と勘違いされている方も多いのですが、住居系の用途地域以外でも住宅を建てられる土地はたくさんあります。
例えば土地はできるだけ家に使いたい、ということで、環境とのバランスが納得できるなら住居系以外の用地での検討もあるということになります。
ぜひ、ご自分の住まいにぴったり合った土地を見つけていただきたいと思います。
クレバリーホームは土地選びからお手伝いしています。
各支店では専門スタッフが、皆さんのご来場をお待ちしています!

クレバリーホームで賢い家づくり♪クレバリーホームの公式サイトはこちら♪CHバナー2



The following two tabs change content below.
クレバリーホーム

クレバリーホーム

「あなたの期待を超える家づくり。」をテーマに掲げて全国で家づくりのお手伝いをしているクレバリーホームが、賢い家づくりを叶えてもらえるように、家づくりのヒントになる様々な情報をお届けします!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket