速報!創設「グリーン住宅ポイント制度」最大100万ポイントとは? 2021年のお得な家づくり | クレバInfo|くらし楽しく快適に賢い住まいのヒント

速報!創設「グリーン住宅ポイント制度」最大100万ポイントとは? 2021年のお得な家づくり


新築を考えている方に朗報です!2020年12月、住宅の新築やリフォームに利用できる「グリーン住宅制度」が創設されました。最大100万ポイント=100万円相当もお得になるこの制度をサクッと簡単に解説します。

グリーン住宅ポイント制度、ざっくりどんなもの?

令和2(2020)年12月15日から令和3(2021)年10月31日までに要件を満たす家を新築・購入※した場合、1ポイント=1円で使えるポイントが付与される制度です。
※申請スケジュール詳細は国土交通省ページでご確認くださいhttps://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000181.html
要件を最大限満たした場合、新築ではなんと100万ポイントが付与されるというたいへんお得な制度です。

どんな場合に何ポイントもらえるか


一戸あたりの発行ポイント数は対象住宅の性能等に応じて変わります。

注文住宅の場合、新築所有者となる方が自ら住むことを目的に新たに発注する※住宅について、
※2020年12月15日~2021年10月31日までの工事請負契約。別途ポイント申請期間内に申請、工事完了、引き渡し、完了報告が必要

① 高い省エネ性能等を有する住宅→下記いずれかの性能を有する住宅=40万ポイント
認定長期優良住宅
・認定低炭素建築物
・性能向上計画認定住宅
ZEH

② 一定の省エネ性能を有する住宅断熱等性能等級4かつ一次エネルギー消費量等級4以上の性能を有する住宅=30万ポイント

が付与されます。

さらに、下記要件を満たす場合はそれぞれ
①60万ポイント加算
②30万ポイント加算
されるため、最大で①は100万ポイント、②は60万ポイントが付与されます。

【加算要件】
・東京圏(条件不利地域を除く)からの移住のための住宅
・ポイント発行申請時点で18歳未満の子3人以上と同居する世帯(多子世帯)が取得する住宅
・三世代同居仕様で調理室、浴室、便所、玄関のうちいずれか2つ以上が複数箇所ある住宅(住戸間で行き来ができない二世帯住宅は、別住戸扱いで該当しない)
・災害リスクが高い区域からの移住のための住宅

その他、リフォーム等では細かく要件とポイントが分かれています。
詳しい要件とポイント数については国土交通省ページにてご覧ください。
https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/content/001378104.pdf

ポイントは何に使えるのか

ポイントは、例えばテレワークや感染症予防に役立つ商品(「新たな日常 」に資する商品)のほか、「省エネ・環境に配慮されている」「防災関連」「健康関連」「家事負担軽減」に資する商品、「 子育て関連」商品、「地域振興に資する」商品との交換ができます。
具体的な商品は今後公募により選定され、公募の経過や結果は国土交通省のホームページなどで発表されます。

想定されているのは以下のような例です。

「新たな日常 」(テレワークや感染症予防)及び 「防災」に対応した追加工事や対象工事等の例
・ ワークスペース設置工事 →テレワークの時に有効なスペース
・ 音環境向上工事 →自分にとっても周囲にとっても騒音の少ない空間の創出
・ 空気環境向上工事 →長い時間室内にいるときの健康対策
・ 菌・ウイルス拡散防止工事 →新型コロナウイルス他、感染症に負けない空間の創出
・ 家事負担軽減に資する工事 →長時間の自宅での生活の負担を軽くするのに有効

まさに今欲しい暮らし、今欲しい家に役立つ制度として設計されていることがわかります。

なぜ今グリーン住宅ポイント制度なの?

2020年の日本、世界は新型コロナウイルスにより大きく社会が揺らぎ、それに伴って経済も大きく落ち込みました。
その状況を打開すべく、家づくりの需要を喚起することで経済を成長軌道に戻す、立て直すことを目的に創設されたのがこの「グリーン住宅ポイント制度」なのです。

高い省エネ性能を持つ住宅であることが要件であったり、過密な都市や災害に弱い地域からの移住であればさらに加算されたりすることから、グリーン社会の実現や感染症予防・防災等に有効な街づくりの促進が期待されています。

まとめ~2021年の新築には今だからお得な4つの支援策があります!~

さらに今回創設されたグリーン住宅ポイント制度に加え、2021年の新築には3つの強力な支援策が打ち出されています。

(1)住宅ローン減税の控除期間が13年間ある

(2)すまい給付金は最大50万円 

(3)贈与税非課税枠は最大1500万円 

(4)【今回の記事で説明した内容】一定の要件を満たす場合新築最大100万円相当。グリーン住宅ポイント制度創設。

それぞれの最新情報についてはクレバリーホーム各支店までお気軽にお尋ねください。
クレバリーホームはこれまでもずっと、機能性の高い上質な家を建ててきました。
家づくりのお金にも詳しい専門スタッフが、高機能でコストパフォーマンスの高い家について丁寧にご説明いたします!

★2021年1月31日まで「クレバコ+(プラス)」Wキャンペーン受賞キャンペーン中!
W受賞記念キャンペーン クレバコプラス誕生│【公式】クレバリーホーム (cleverlyhome) 自由設計の住宅メーカー

建てるなら機能もコストパフォーマンスの高い家。 クレバリーホームの公式サイトはこちら♪



The following two tabs change content below.
クレバリーホーム

クレバリーホーム

「人生をアップグレードする。」をテーマに掲げて全国で住まいづくりのお手伝いをしているクレバリーホームが、マイホームの実現を賢く叶えてもらえるように、家づくりのヒントになる様々な情報をお届けします!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket