「電子のチカラ」で炭の特性をパワーアップ! 「シアスミン・エア」で生まれるマイナスイオンの免疫力活性効果とは? | クレバInfo|くらし楽しく快適に賢い住まいのヒント

「電子のチカラ」で炭の特性をパワーアップ! 「シアスミン・エア」で生まれるマイナスイオンの免疫力活性効果とは?


「シアスミン・エア」は、室内で過ごすだけでマイナスイオンを身体に取り込み、免疫力を高める効果を発揮する世界初の内装システム。「マイナスイオン」と免疫力活性効果の関係を解説します!

内壁システム「シアスミン・エア」のしくみ


暮らすだけで健康になる家、という夢を叶えるのが内壁システム「シアスミン・エア」。
この「シアスミン・エア」とは、天井や壁の下地に塗布した高品位木炭塗料に、イオンコントローラーによる微弱電流を流す世界初のしくみです。
電流により、塗布面がマイナス帯電化し、さまざまな化学物質やニオイを吸着・分解、さらに調湿も行いながら、室内のプラスイオンを引き寄せ、室内のマイナスイオンの割合を高めます。
「シアスミン・エア」について詳しくはこちら→暮らすだけで免疫力アップ。世界初、驚きの内装システム「シアスミン・エア」、デビュー!

しかし、マイナスイオンが満たされた空間で過ごすとなぜ健康になるのでしょうか。

マイナスイオンで満たされた空間では疲れや老化の原因となる活性酸素が除去され、疲労回復やアンチエイジング、リラクゼーションに役立ちます。
特に重要なのはNK(ナチュラル・キラー)細胞を活性化させることができる点です。
さっそく、マイナスイオンの健康への効果を見ていきましょう。

実証実験結果①マイナスイオン環境下でNK細胞が活性化

細菌やウイルスを攻撃したり、がん細胞の増殖を抑制する免疫力は20歳前後をピークに年齢とともに低下し、感染症などのリスクが高くなります。

しかし、この免疫力はNK(ナチュラル・キラー)細胞をはじめとする免疫細胞が活性化することで高くなると言われています。
NK細胞とはヒトの体内で、がん細胞やウイルス感染細胞を見つけて攻撃するリンパ球の別名です。
実験では、マイナスイオン空間をつくり出す機能を備えた環境下において、機能ON・OFFの違いで生体反応を解析した結果、OFF状態ではNK細胞の活性減少が、ON状態では活性増強が確認されました。

また、マイナスイオンの効果はNK細胞の活性を増す=免疫力アップだけではありません。
もともと空気中にはマイナスイオンとプラスイオンが浮遊していますが、プラスイオンが酸化作用によって身体にさまざまな悪影響を及ぼす一方で、抗酸化作用のあるマイナスイオンは、免疫力強化をはじめ、疲労回復やアンチエイジングなど、健康を増進するさまざまな効果があると言われています。

実証実験結果②マイナスイオン環境が学習効果を高める

マイナスイオンに満たされた室内環境は子どもの学習力アップにも効果を発揮します。
マイナスイオンの多い環境は癒やしやリラクゼーション効果をより強く感じられ、自律神経を安定させると言われています。

マイナスイオン環境下と普通環境下での子どもに対する影響を試験した結果、「何かに取り組む際に注意レベルを上昇させる力(覚醒制御能力)」と「余計な情報をシャットアウトする力(選択的注意能力)」について、10%水準での上昇効果が確かめられ、子どもの学習能力アップが実証実験で確認され、各種学会でも発表されました。

まとめ~「炭のチカラ」と「電子のチカラ」で暮らすだけで健康な家に~

電子のチカラで炭のチカラをパワーアップさせる「シアスミン・エア」。
家で過ごすだけで健康になれるという夢を叶える最新の内壁システムです。

コロナ禍で在宅時間が大きく増えました。
感染拡大が落ち着いても、リモートワークや自宅学習はその利点から定着するでしょう。
せっかく今建てるなら、過ごすだけで健康になる内壁システムのあるお家をおすすめします!

クレバリーホームはこれまでずっと、堅牢で機能の高い住宅を建ててきました。
家族の命と健康を守る家づくりなら、クレバリーホームにお任せください。

クレバリーホームの公式サイトはこちら♪



The following two tabs change content below.
クレバリーホーム

クレバリーホーム

「あなたの期待を超える家づくり。」をテーマに掲げて全国で家づくりのお手伝いをしているクレバリーホームが、賢い家づくりを叶えてもらえるように、家づくりのヒントになる様々な情報をお届けします!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket