「手ぶら入浴」で時短! 「お着替えサニタリー収納」のススメ | クレバInfo|くらし楽しく快適に賢い住まいのヒント

「手ぶら入浴」で時短! 「お着替えサニタリー収納」のススメ


お風呂に入る時には、誰でも自分の着替えを持ってきますよね。でもその着替えが、いつでもバスルームにあったら? 意外な発想で時短に役立つ「お着替えサニタリー収納」を作ってみませんか。

この記事でわかること

  • お風呂の時短のカギは「手ぶら入浴」にあり
  • その家には誰が住むのか?【広さ、可変性】
  • それぞれがいちばんに求める条件は?【条件の優先順位】
  • 実際に話を聞くハウスメーカーは3候補までに絞る
  • まとめ~現実には「出せるお金」と「条件」のバランス~

お風呂の時短のカギは「手ぶら入浴」にあり


家族が多い時、とくに子育て中は時間がいくらあっても足りません。
気が付くと、家の片づけは後回しで、夜中に散らかった部屋を見てため息が出る…そんな時もありますよね。
片付けやすい家にするためにできる工夫はいくつかありますが、今回はバスルーム、洗面・脱衣空間に注目した収納を紹介します。
それは最近のトレンドでもある「お着替えサニタリー収納」です。

もともと、バスタオルなどは洗面・脱衣室に収納している方多いと思いますが、これは家族全員の下着やパジャマの替えまでそこに収納してしまおう!というもの。
つまり、着替えを用意する時間を短縮できる工夫なのです。

「お着替えサニタリー収納」とは


お風呂に入る時には、誰でも着替えを持ってきますが、特に子どもの場合はここで(大人の)時間がかかります。
子どもにとっては自分の着替えを用意して、バスルームまで持ってくるまでが一苦労。
お母さん、お父さんがそれに付き合い、一緒に準備してあげなければなりません。
これが自分で用意できたら、まずはそれだけで時短ができます。

写真がクレバリーホームの「サニタリー収納」です。

洗面・脱衣空間に設けた家族の下着やパジャマ、タオルを入れておけるように作られています。
この収納棚のメリットは、
①散らかりがちな洗面・脱衣空間がきれいに保てる
②着替えを準備する時間、洗濯カゴに入れる時間が省ける

ということ。
脱いだ服を入れられる引き出しカゴは洗濯の時にはサッと持ち運びでき、ここでも時短ができます。

まとめ~意外な発想で時短を積み重ねる!~

今回ご紹介した「手ぶらでお風呂、お着替え収納」という考え方は意外に思われた方も多いと思いますが、たいへんオススメな時短方法です。
収納場所は使う場所に置く、が鉄則。
着替えの他にも、かさばるタオルなども一気にスッキリ収納できる場所を確保してしまいましょう。
細かい手間が省け、時短できることが重なると、人生に大きな余裕が生まれます。
特に子育て中は毎日があっという間。
余裕を生み出す時には自分が動くのではなく、家や設備で「自動的に時短ができる」仕組みを用意しておくのが賢い方法。
貴重な時間を拾い集める仕組みを作っておき、忙しい子育て中でも、自分に投資する余裕を生み出しましょう!

【2018年9月13日追記】
クレバリーホームでは2018年10月31日まで新商品「SuFiT’s(スフィッツ)」の豪華特典キャンペーン中
「ムダなものはない、必要なものはある」をコンセプトとした、時短・家事ラクが実現する新しい家をご覧ください!
https://www.cleverlyhome.com/2018autumn/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=brand

家事もはかどる、家族も笑顔。あなたの代わりに「働く家」がほしいなら。 クレバリーホームの公式サイトはこちら♪CHバナー2



The following two tabs change content below.
クレバリーホーム

クレバリーホーム

「あなたの期待を超える家づくり。」をテーマに掲げて全国で家づくりのお手伝いをしているクレバリーホームが、賢い家づくりを叶えてもらえるように、家づくりのヒントになる様々な情報をお届けします!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket