土地選びと並行して「プラン作成」「ローン事前審査」をしておこう | クレバInfo|くらし楽しく快適に賢い住まいのヒント

土地選びと並行して「プラン作成」「ローン事前審査」をしておこう【実録】33歳、家を買う!⑨


さてさて、ハウスメーカーと地元不動産業者に土地探しを依頼してひとまず退散したモーリィ。
その後いい土地に出会えたの…?
土地探しをする者の苦悩にさいなまれつつも、いざいい土地が出た時にすぐ買えるようにやっておくべきことは実はまだあった…!、今回はそんなお話です。

この記事でわかること

【これまでの流れ】
2018年7月クレバリーホームと契約したモーリィ。
千葉県蘇我駅周辺で土地探しを始めたものの、なかなか良い土地と出会うことができない。
運命の土地との出会いはあるのか?!
→これまでの連載はこちらから→「 【実録】33歳、家を買う! 」 一覧

土地探しを依頼したら同時に進めておくことがある!


前回はハウスメーカー(クレバリーホーム)と地元の不動産屋さんに土地候補を探しを依頼しました。→蘇我エリアに決めた!紹介された土地物件実例は?「古屋有」「建築条件付」「分譲地」とは?【実録】33歳、家を買う!⑧
その後は土地の紹介を待つと同時に、自分でも土地情報サイトで物件調査。土地情報サイト他、ネット情報の使い方はこちら→土地探し、こんなサイト、アプリが役立った【実録】33歳、家を買う!スキル編
土地紹介を受けたらサイトで確認、自分で作成していた優先順位リスト(詳しい作り方は後日別コラムで)に加えて妻に相談。
…ということを繰り返しましたが、どの土地も一長一短で、なかなかこれぞ!という土地は出てきません。

こういう(なかなか進展がない)状況は僕だけでなく、土地探しをしている人にはよくあることです。
理想の土地に一週間で出会えるなんてことはまれ。
一か月で巡りあえれば◎、場合によっては半年~一年以上かかることも珍しくありません。
ここで忘れがちなのは、いざいい土地に巡り合った時にすぐ買える準備です。
お金を借りて購入する場合、ローンの事前審査などが済んでいなければいい土地があったとしてもすぐには買えません。
そのため、土地選びを始めたら、ローンの事前審査は進めておく必要があります。
土地選びの初期は、単に良い土地情報を集めるのに集中してしまってはダメで、やっておくべきことがあるんですね。

やっておくべきこと①いいなと思える土地で新居の仮プランを作成


ローンの事前審査と言っても、その一つ目の段階は「家の仮プラン」の作成です。
家の予算が目安でもわからなければ、ローンをいくら借りていいかもわかりませんよね。
土地探しを始めた段階で、いちばんいいなと思った土地をたたき台に、ハウスメーカーに仮プランを作ってもらいましょう。
僕も、紹介された広めの土地に対してクレバリーホームがざっくりプランを作ってくれました。
この段階では細かい具体的な要望は入れこんでいませんが、だいたいこのくらいの大きさがあれば自分たちは満足なんだ、と納得できるプランを提案してもらえました。

この仮プランがあれば、家の大体の予算や、それが入る土地の条件(広さや法規制など)がわかります。

やっておくべきこと②土地・家の仮プランでローンの事前審査に進む


僕の場合は、ここで「実際にローンの審査が通るかどうか、事前審査をした方がいい」とクレバリーホームの担当者が言ってくれました。
僕の場合は、土地+建物+諸費用の総額で資金計画を組み、自己資金を入れた残りを全てローンで賄わねばなりません。
借り入れが減る分には問題がないので厳しい条件(高めの土地、広めのプラン)でローンの事前審査を行うことにしました。
一週間ほどで、事前審査の結果はOKと出ました。

こんなにローンを借りられるんだ!と思った反面、こんなに借りたら毎月の返済が大変だな…とも思い、事前審査がおりた金額を上限に再設定しつつ、引き続き当初の予算計画で土地探しを継続しました。

まとめ~買いたい土地が出た時にすぐ買える準備が必要~

そうこうしているうちにあっという間に土地探しを始めて一か月が過ぎました。
その頃ふと、最初に地元の不動産屋さんが提案してくれた土地が実は一番いい条件ではと気づきました。
当時は駅から徒歩15分だし、古屋付きだし…と除外したものの、このひと月、なかなか希望の土地がなかったこともあり、妻と「よし!この土地を買うぞ!」と盛り上がり、さっそく地元不動産の担当者に電話しました。
しかし調べてもらった結果、なんとこの土地はその三日前に売れてしまったとのこと。凄く落ち込んだのですがその後の担当者の一言がすごかった。
「でも、隣の土地が売りに出ています!!」。

土地の形はほぼ一緒で、少しだけ広い。今回は即決しました。
ローンの事前審査が通っていたのですぐに買い付けを入れてもらうことができ、購入に進むことができました。
この「買い付け」(確実に買うという約束)がなければ土地購入には進めず、ローンが借りられるかどうか審査している間に他の人に買われてしまうこともあるというのが土地購入の世界です。

さてやっと、土地が買えることになり落ち着いた僕らですが、次回は、具体的に土地を買うための手続きについてレポートします!

★これからのレポート予定★
【2018年4月・5月:土地検討期】やっと土地購入!
【2018年6月・7月:建物検討期】
【2018年8月:詳細仕様検討期】
【2018年9月~続きます!】

モーリィが選んだのは「クレバリーホーム」! クレバリーホームの公式サイトはこちら♪CHバナー2



The following two tabs change content below.
モーリィ

モーリィ

住宅関連会社勤務の33歳男性です。
2018年7月にクレバリーホームと契約し、注文住宅を千葉県に建設中。
よろしくお願いします!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket